移住の考え方 花粉

ここでは、「移住の考え方 花粉」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花粉症は、沖縄に来てからはめっきり症状が出なくなりました。

東京に住んでいる頃は、花粉の飛ぶ時期の2月3月になると、鼻がむずむずしたり、くしゃみが連発して止まらなくなったり、鼻水がタラッと垂れてきても、鼻が詰まっていて吸えない、といった過酷な状況に追い込まれることはたびたびでした。

なので、マスクをずっとしているか、または、薬を飲んで抑えるかしてました。
ただこういった薬を飲むと眠くなることが多く、せっかく花粉症の苦しさから解放されても、薬服用の副作用で眠くなり、集中力が落ちてしまったりしていました。
眠くならない薬もあるにはあるのですが、効き目が弱いといったことが多かったですね。
何とも八方塞がりな状態になってしまう、毎年やって来る、この花粉の舞う時期は本当に憂鬱でした。

しかし、沖縄に移住してからというもの、花粉症の症状は、ピタッと止まりました。

2月3月は、まったく目もかゆくならず、鼻水も出ません。
これは本当に楽でした。
ああ、移住してこうゆう利点もあるのか・・・なんて思ったほどですから。
スギ花粉がないから当たり前と言えば、当たり前なんですがね。

それでもどこかで花が咲いている沖縄ですから、花粉は舞うには舞っているのでしょう。
しかし何故か花粉症にはなりません。
気分的なせいか、何となくこの時期は目がかゆいなあとか感じたりする程度でしょうか。
それも本当に気のせいの範疇です。

花粉症が重症な方は、移住どうでしょうか。
もちろんこれ以外のことも、いや、これ以外のことの方が、考えをまとめる時の大きな障害になると思います。
ただ数ある決め手の中の一つにはカウントできるのではないでしょうか。

花粉症と、おさらばして、沖縄へ・・・・

関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://landmile.blog26.fc2.com/tb.php/98-b36c32c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。