大湿帯(オオシッタイ) しゃしくまーる

ここでは、「大湿帯(オオシッタイ) しゃしくまーる」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大湿帯(オオシッタイ)をご存知ですか?
住所としては、名護市にあたりますが、それはそれは山の中にある、とても小さな集落です。
ここに、しゃしくまーるというカフェがあると知り、行って見ることにしました。

道中はとても狭い林道を、ゆっくりと進んで行きます。
入り口は、国道331号で言うと、天仁屋あたりから、細い山道を入っていきます。
その山道は、舗装こそしてあるものの幅としては広くはないので、対向車に気を使いながらの走行となります。
まあそんなに頻繁に対向車が来るわけではありませんが・・・

道中には、「ええっ。こんなところに・・・」と思わず言ってしまうような場所に、キャンプ場があったり、ちょっとした集落や、たんかんの畑があったり。。
そんなような山の中の道をゆっくり進んで行きます。
初めて通る道なので距離感もつかめず、もうかなり走ったのではないか?道に迷ったのではないか?などの疑念を抱くと、しゃしくまーるの小さな標識を発見しては、ほっとするのです。

途中は森の中をずんずん進んでいくという、そんなスリリングな道中。
最後には舗装がなくなり、でこぼこ道に・・・
そしてやっと辿り着きました。

とても小さなかわいらしい建物のしゃしくまーる。
やっとのことで到着です。
2回目はきっともっと近く感じるでしょう。
初めての道はとても遠く感じるものなんですねえ。

次回はしゃしくまーるについて、少し書きます。
(つづく)


関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://landmile.blog26.fc2.com/tb.php/86-7a3c6940
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。