バニラエア搭乗記

ここでは、「バニラエア搭乗記」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LCCバニラエアに搭乗しました。
この会社は、以前エアアジア・ジャパンだったものが、
新しく生まれ変わったもので、12月下旬より就航を開始。
このたび、搭乗してきました。

バニラエア
乗ったのは、
成田発那覇行きのバニラエア、JW805便。
都心から成田空港への移動が、やや手間ですが、
LCCは運賃自体が安いので、その辺りは相殺されるのかなと。

この日、
15時30分発の那覇行きバニラエアは満席でした。
LCC特有の玉突き遅れが発生し、
15分ほど遅れての出発となりました。

チェックインカウンターは、
成田空港内のやや外れにありますので、
お間違えにならないようにご注意ください。

搭乗口から飛行機までは、バスにて移動。
機体はとてもシンプルな塗装。
バニラエア2

乗り込んでみると、
黒地のシートに赤のシートベルトのデザインの座席で、
なんだかエアアジアジャパンを思い出しました。
もしかしたら、製造の段階ではエアアジア向けの機体だったのではないでしょうか。

シートのピッチは相変わらず狭いです。
ただ、機内放送が面白かったですね。
チーフパーサーが、
「私は客室を担当します木村拓哉だったらよかったのですが、○○でございます」
と自己紹介し、
他の客室乗務員についても、趣味、出身地などを紹介した後、
「お気に入りの乗務員をご指名ください。恥ずかしい方は、該当乗務員がそばを通りましたら、これ見よがしに客室乗務員の呼び出しボタンを押してください。余程のことが無い限り対応いたします。」
などど、乗客を沸かせていました。

那覇到着後は、
「明日からお仕事の方も多くいらっしゃるかと思いますが、お体に気をつけてください」
などと、乗客に対しても気遣いも見せるなど、
なかなか粋な機内アナウンスでした。

レジャーを意識したバニラエアならではの、機内アナウンスかと思いましたが、
後日、他便のバニラエアに乗った人の話によると、
ごくごく普通の機内アナウンスだったとのこと。
どうやら、この木村拓哉氏が乗務する便だけの特典のようです。

今後、バニラエアに乗る方は、
うまく木村拓哉氏の便に当たると、
面白い機内アナウンスが聞けることでしょう。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄 その他の街情報へ
にほんブログ村


地域情報(沖縄) ブログランキングへ


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://landmile.blog26.fc2.com/tb.php/786-9f064b96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。