宮良殿内 石垣島

ここでは、「宮良殿内 石垣島」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年9月

西表の1泊強行の旅は、早くも終盤。
西表島より、高速船で石垣島へ戻ってきてしまいました。

ユーグレナガーデンで、
ちょっと遅めのランチを取った後、
姪っ子の家族は一足先に、空港へ。
これから関西へ戻るのでした。

我々は沖縄在住なので、
もう少し遅めの飛行機を予約してあるので、
石垣市内でゆっくりとしていくことにしましょう。

そこで、宮良殿内(みやらどぅんち)へ。
宮良殿内とは、琉球王国時代(1819年)に建てられた古い琉球家屋で、
国の重要文化財に指定されています。

石垣市内から、徒歩ですぐに行ける距離にあるので、
炎天下を歩いて行ってみました。
車を借りるほどでもないので、時間つぶしです。

公設市場周辺から、10分もしないで到着。
市街地の中に、堂々たる風格で宮良殿内は建っていました。
周囲の家は、今時のお宅が多いのですが、
宮良殿内の内部だけは、昔に戻ったような雰囲気です。

入口から入ると、ヒンプンがあって、
それを廻り込むようにして敷地内に入ります。
宮良殿内

すぐに見終わってしまうのですが、
ここに写真は掲載しておきましょう。
石垣市内観光で、少し時間が余ったら来てみてもいいかもしれませんよ。
宮良殿内2



ランキング参加中↓
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄 その他の街情報へ
にほんブログ村


地域情報(沖縄) ブログランキングへ


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://landmile.blog26.fc2.com/tb.php/778-4ba0860a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。