ラプターF22戦闘機が飛来

ここでは、「ラプターF22戦闘機が飛来」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.5.31付けの琉球新報によると、アメリカ空軍の最新鋭戦闘機F22が暫定配備のため、嘉手納基地に飛来した模様です。
4月中旬に暫定配備が終了し、アメリカ本土へ帰還したばかりだったのに、またもや再配備ですね。

戦闘機の騒音はすざまじいものがあります。
地域によっては、住宅地の上空が航空路になっていたりして、騒音がすごいです。
なので、もし引越しや、移住などで嘉手納基地周辺に賃貸物件を借りる際は、しっかりそのあたりも不動産屋さんに確認したほうがいいですね。
防音がしっかりしているかとか・・・。

戦闘機でなくとも、輸送機や空中給油機でも、やはり軍用機ということで、騒音問題のことは考慮に入れて設計されていないらしく、かなりの爆音が聞こえることもあります。
おそらくJALやANAなどの民間機は、もう少し騒音が少ないのではないでしょうか。

珍しい戦闘機ということで、写真を撮りに来ている人も、多いみたいですね。
58号線の嘉手納付近などで、一眼レフのすごい良いカメラを持ってる人をたまに見かけます。

暫定配備にせよ、戦闘機の配備が増えるので、騒音は増すことになるのではないでしょうか。
日本の航空自衛隊との共同訓練なんかも、実施されるみたいで、なんだか、不安ですよね。
事故だけは起きないことを祈っています。

それではまた。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://landmile.blog26.fc2.com/tb.php/77-01e78b8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。