ジェットスターで東京へ その1

ここでは、「ジェットスターで東京へ その1」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジェットスター・ジャパンに乗って東京へ行って参りました。
LCC格安航空)の時代が始まっており、
これから、いろいろな格安航空会社が沖縄に就航してくれるのか考えるだけで、ワクワクしてきますね。
というのも、航空運賃がまだまだ高いと言われている日本では、
これからLCCの躍進によって、沖縄もまた近くなるという現象も現れると思われますので、
今後のLCCの沖縄就航からは目が離せないといったところです。

そんなLCCに搭乗して東京に行ってきましたので、
早速レポートしてみます。

今回利用したのは、ジェットスタージャパン GK134 成田行きです。
10:15に沖縄を出発し、12:40に成田に到着します。
ターミナルは、このジェットスターに関しては、那覇空港国内線ターミナルビルからの出発。
他のピーチと、エアアジアの2社に関しては、那覇空港LCC専用ターミナル(無料バス利用)からの出発となります。

ジェットスターチェックインカウンターは、
3階の日本航空(JAL)と同じフロアの向かって左端にあります。
オレンジの看板が目印。
オレンジカラーがジェットスターのカラーとなっていますので、すぐにわかります。

チェックインは事前にインターネットで済ましてありましたので、
この日はいきなり搭乗口へ向かうだけということに。
荷物がある人はチェックインが済んでいても、荷物を預けるためにカウンターまで出向く必要があります。
なお、チェックインは出発48時間前から可能なようで、
座席も無料で変更できました。(ジェットスターだけ?)

通常通りにゲート24番まで進むと、
なんともうすでに搭乗が始まっていました。
LCCの飛行機は遅れることが多いようですが、
この日のこの便は、朝に成田を出た便が、そのまま折り返すだけという設定のためか、
ほとんど遅れはないようでした。
LCCはひとたび遅れ出すと、
次便から次々便へと、その日の機材繰りの全ての便に遅れが拡大していくという傾向にあるようです。
ですので、朝というか午前中の便の方が遅れても被害は少ないということも言えましょう。

遅延率なる考え方もありますが、
LCCの場合は何よりも安いですから、遅れてもある意味致し方ないですね。
なので、時間に余裕のある方の利用が多いのでは、とも思いましたね。
やはり、大手航空会社のJAL,ANAなどと、LCCとは棲み分けが進むのかもしれません。

さて、搭乗口に到着しました。
次では、機内をご案内しましょう。

JetStar



ランキングに参加してます。ポチッとよろしくです。↓

にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄 その他の街情報へ
にほんブログ村


地域情報(沖縄) ブログランキングへ


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://landmile.blog26.fc2.com/tb.php/682-e2cd569b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。