沖縄の台風 その1

ここでは、「沖縄の台風 その1」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私が沖縄に移住する前の話ですが、2007年の7月のことです。

当時は、沖縄本島を旅行中でした。沖縄移住は机上のプランとしてはありましたが、まだとても悩んでいる状態でした。

旅行中のある日、夕方の天気予報でフィリピンの方で台風4号が発生との情報が・・・。
冗談交じりに、やったーこのまま台風よ沖縄に来ないかなあ。そしたら帰れなくなるしなあ、と不謹慎にも思っていたのです。

そして、この沖縄旅行の最終日(2007年7月12日)を迎えました。
帰りの飛行機は最終便の一本前のANAフライトです。
宿の人は、最終便だと微妙ですねえと言っていました。

この日は、沖縄本島南部を再度観光ということで、平和記念資料館へ行きました。
館内をあらかた見終わって、海が見渡せるホールに出てみて、びっくり。
外は暴風雨ではありませんか・・・・。
これじゃ車に戻れなくなると、慌てて車に戻りました。

これはやばいかもと、携帯電話でANAのサイトをチェックしたところ、この日の18時以降のすべての便の欠航が決定したとの情報をゲットしました。
やったー!これで大義名分があるから帰京せずに済むぞ、ムヒヒとばかりに、そのまま那覇空港へ向かいました。

那覇空港に来てみてびっくりです。
ターミナル内はカウンターからの長蛇の列が伸びており、これじゃ何時間かかるかわかりません。
まさにテレビで見る、台風などの時の空港の混乱ぶりそのものが、目の前で展開されているのでした。
一応列に並んでみたものの、遅々として進みません。
ここで、私は早割りで個人予約であるため、本当にこの列に並ぶ必要があるのか、疑わしくなってきたので、近くにいたANAの係員に聞いてみると、やはり列に並ばなくとも個人予約は電話で対応できるとのことでした。
この列は、ツアー客のためのもので、ツアーの場合だとチケットの取扱が異なるらしく、この列に並んで整理券を取り、その番号の順番で帰りの便の席を割り当てているとのことです。

ラッキーとばかり列を抜け出し、最初に行ったのは宿の確保です。
即行で、ハイパーホテル那覇という小禄にあるホテルに電話したところ、OKとのことでこれで宿は確保できました。やれやれです。

今日は長くなってきたので、この話は何回かに分けて書きたいと思います。
(つづく)
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://landmile.blog26.fc2.com/tb.php/68-a5b8d422
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。