OIST(沖縄科学技術大学院大学)の学食 その1

ここでは、「OIST(沖縄科学技術大学院大学)の学食 その1 」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日恩納村にあるOIST(沖縄科学技術大学院大学)に行ってきました。
目的はここにある学食です。
どこからか風の便りにここの学食は誰でも入れて、
かつ美味しいし雰囲気もよいと聞いていたので、今回は実際に調査に行ってきました。

まずは場所の地図→地図

那覇から来たら58号線のバイパスに仲泊から入ってしばらく走ると、
突き当たりに大きなキャンパスが見えます。
すぐにわかりますよ。

中に入ると、ビジター用駐車場の表示に従って進み、
VISTORと書かれている駐車枠に駐車。満車の時はわかりませんが・・・
そこからセンター棟へ向けて回廊のような造りをしたところを歩きます。
少しだけ学生気分を味わうこともできるかもしれませんよ。

受付で名前を記入して、VISTORと書かれた入館証をもらい首から下げます。
ここからさらにトンネルのような空間を歩いていきます。
このトンネルは未来への入口??といった風情。

OIST6

壁面にはパネル展示もされていて、この時は蟻の生態についてでしたが、時期によって変更されるのかは不明です。
小さな蟻の標本も展示されていて、ちょっとした博物館みたいです。
この博物館のようなトンネルを抜けるとエレベーターがあり、ここからC階というフロアーに昇ります。

この階にはセンターコートという不思議な空間があり、
芝生などがはられていて、周囲にはテーブルもしつらえてあるので、
ここで食事をすることもできるのでしょう。

OIST5

天気も良ければ気持ちの良い空間であることは間違いなしです。
さらには、別の棟に繋がっているスカイウォークという空中回廊もあります。
ここからの眺めもまた格別。
沖縄の海は曇でも青いので、晴れていたらもっと青さが倍増でしょう。

と、学食を食べに来ただけなのに、
いつものクセで、あっちウロウロ、こっちウロウロ。
この大学は半数以上が外国人とのことで、
ウロウロしていると、本当にいろいろな国の人に会いますね。
まるで日本ではないみたいです。非常に国際色豊かなんであります。

さていよいよ今回の目的の学食に行きます。
学内の案内に文字数を使ってしまったので記事が長くなってしまいました。
学食については次回に書きますね。


ランキングに参加してます。ポチッとよろしくです。↓

にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄 その他の街情報へ
にほんブログ村


地域情報(沖縄) ブログランキングへ


関連記事
コメント
この記事へのコメント
学食~!気になりますね。
早く、教えて下さい。
2013/02/27(水) 16:49 | URL | さまよLコブタ #-[ 編集]
> 学食~!気になりますね。
> 早く、教えて下さい。

はーい。コメントありがとうございます。
明日3月1日に続きはアップしていきますよ。お楽しみに。
今後もよろしくお願いします。

landmile
2013/02/28(木) 23:30 | URL | Landmile #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://landmile.blog26.fc2.com/tb.php/679-86f5a9ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。