悩ましきLCCのチケット購入

ここでは、「悩ましきLCCのチケット購入」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日LCC格安航空)の話を書きましたが、
その後、ちょっとショックな事件がありました。
事件と言ってもまったく個人的な感覚ですので、
そんなに大したことではないのですが、ちょっと書いてみます。

何が起きたのかというと、
今月末に東京に一時帰省する際にLCCのチケットを購入したんですが、
行きはまず、ジェットスター(GK)のキャンペーン運賃2190円(クレジット手数料込)をゲット。
帰りは、またキャンペーンをやらないかなあと思いつつ待っていたのですが、
もうキャンペーンはないなあと、タカをくくって、
帰りはエアアジア(JW)のプロモーション運賃6880円(クレジット手数料込)を購入しました。
6880円でも、大手航空会社の半額以下ですから十分安いのですが、
最近になってエアアジアがキャンペーンを張り、なんと3480円まで値下がりしているではないですか!
クレジットカードで購入したら3680円になると思いますが、
それにしても私の買った運賃のおよそ半額です。

ほんとにLCCは悩ましいです。
買うタイミングがとても難しいですね。
自分の行きたい日にちに、必ずキャンペーンがあるとは限らないし、
あったとしても、希望してる便が安くなるとは限らない・・・
キャンペーンなどないかも知れない。
極めて短時間のキャンペーンで見逃す可能性もある。
などなど、購入タイミングの難しさを露呈した形になりました。

逆にこれが、LCCの販売テクニックなのでしょうね。
こうして惑わせて購入意欲を煽っているのかもしれないです。
うーむ、なかなか手強いなあLCCと今回は感服しました。

対策としては、
キャンペーンをまめにチェックして、あったら即買い。
日にちが迫ってきたら、キャンペーン運賃はあきらめて、
普通のそれでも大手航空会社よりは安い運賃を購入してしまう。
で、その後に運悪くキャンペーンがあったら、本当に諦める。
ということになりましょうか。

まあ、そうゆう運賃で購入することは、あらかじめ決まっていたのです。
悔しく感じるのはエゴ(自我)のいたずらかもしれません。
本当の自分を取り戻して、水の如く流していきたいものです。

LCCコスト


ランキングに参加してます。ポチッとよろしくです。↓

にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄 その他の街情報へ
にほんブログ村


地域情報(沖縄) ブログランキングへ


関連記事
コメント
この記事へのコメント
LCCは安い分、色々と制約やお約束が多いらしいですね。でもそれはこれまでいかに過剰なサービスの恩恵を受けていたかって事を知る機会を得られたって事なんですよね。当たり前と思って受けてたサービスが企業のどれだけ創意工夫した結果なのかを考えると、LCCの不便さ?は決して不満にはならないかも知れません。物事は捉え方一つで全然違った見え方をするもんです。心理学や我々コーチの世界ではこれを「リフレーム」と言います。あれ?余計な一言だった?(w)
2013/01/20(日) 17:05 | URL | 高江洲 #-[ 編集]
> LCCは安い分、色々と制約やお約束が多いらしいですね。でもそれはこれまでいかに過剰なサービスの恩恵を受けていたかって事を知る機会を得られたって事なんですよね。当たり前と思って受けてたサービスが企業のどれだけ創意工夫した結果なのかを考えると、LCCの不便さ?は決して不満にはならないかも知れません。物事は捉え方一つで全然違った見え方をするもんです。心理学や我々コーチの世界ではこれを「リフレーム」と言います。あれ?余計な一言だった?(w)

コメントありがとうございます。
いえいえ余計な一言なんかじゃありませんよ。逆に教えていただきありがとうございます。
そうなんですね。LCCは余計なコストを削ってるだけなので、
そこら辺をお客さんが理解した上で利用する以外にはなさそうです。
すでに、既存大手の会社を棲み分けができてきているのかもしれませんね。
東京だと成田と羽田の差も大きいと思われます。
ただ、安いということオンリーでLCCには頑張ってもらいたいものです。
2013/01/26(土) 22:19 | URL | Landmile #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://landmile.blog26.fc2.com/tb.php/678-2f225037
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。