LCCの時代が沖縄にも到来!

ここでは、「LCCの時代が沖縄にも到来!」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日、ジェットスターのホームページを見ていますと、
http://www.jetstar.com/jp/ja/home
なんと、破格のチケットを発見してしまいました。

実は1月に東京に帰省を予定していたので、
LCC(格安航空)の値段をチェックしており、その際にセール運賃を期待していたところ、
まんまと発見して、即買いに至った次第であります。

値段から言いましょう。
なんと、那覇-成田で1990円!クレジットカードの発券手数料入れると2190円となりますが、
これはかなり安いですね。
だって、JALやANAのレガシーキャリアが那覇-羽田で早割り使っても15000円はしますからね。
それの5分の1ということになります。
ただ、成田空港に到着というのが少々不便です。

成田空港から都心への移動は、
東京シャトルという低料金設定のバスを使うこともできますし、
京成電車の特急料金不要の特急を使えば、比較的安く都心まで移動できます。
あとは都心までの所要時間ですね。
上記の東京シャトルだと、東京駅までダイヤ設定では1時間10分で1000円。
京成電車の特急券不要特急だと、京成上野まで1時間20分で1000円。
となっています。

要するに、こうしたLCCの格安航空会社は、
時間のある人向けということになりましょうか。
料金的には圧倒的に安いので、お気軽に東京に来たいという場合に、
セールなどのタイミングで格安でチケット購入できたら、
利用価値は高いとなりましょう。
ただ、通常でもジェットスターの那覇-成田は6590円からとなるので、
安い日にちを狙って購入すれば、
大手航空会社の半分以下の料金で往復できるんですねえ。
日にちや購入のタイミングで料金が変わったりするので、ある意味ゲーム性が高いとも言えますが、
いやあ時代は変わったもんです。

日本はまだまだ航空運賃が、欧米に比べて高いので、
これからどんどん下がるといいですね。
中国の格安航空である春秋航空が日本国内線に進出という情報もありますので、
これから格安合戦がさらに過熱する可能性もあり、利用者にとっては有難い限りです。
特に沖縄のように空しか交通手段がない場所にとっては、さらに助かりますねえ。

成田か羽田か、各個人で使い分けるしかないですが、
どっちの空港からでも、移動に時間はかかるし、交通費は発生するわけで、
後はお好み次第ですねえ。
あ、あと、LCCはよく遅れることが多いので、時間にかっちりしたいという人向けではないかもしれません。

ジェットスターに搭乗したら、
搭乗の記事も書きますので、お楽しみに!


ランキングに参加してます。ポチッとよろしくです。↓

にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄 その他の街情報へ
にほんブログ村


地域情報(沖縄) ブログランキングへ




関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://landmile.blog26.fc2.com/tb.php/676-be364ce5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。