マヤ暦が終わる?時代が変わる

ここでは、「マヤ暦が終わる?時代が変わる」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年12月22日

昨日の12月21日でマヤ暦が終わりを告げ、
地球がどうにかなってしまうという噂が巷を駆け巡っておりましたが、
本日この記事を書いている段階では、特に何も起きていないようです。
起きてないよね?少なくとも沖縄は大丈夫ですが・・・
特に今ニュースを見てるわけではないので、わからないんですが・・
と、テレビを点けてチェックしてみましたが、いつもと変わらない番組が流れていました。
異常なし・・・
というわけで、今のところは大丈夫ですね。

人生は一瞬先は闇とも言えますし、
それだからこそ面白い、まただから怖いとも言えるのです。
しかし、先なんてどうなるかわからないではないですか。

人間は、先のことを考えると、大抵においてロクなことを考えません。
だからプラス思考という考え方があるのかもしれませんよ。
だって、自動的に先のこと考えたら、最悪のことばかり考えてません?
「あーなったらどうしよう」「こーなったら困る」「嫌われたら困る」とか・・・
困ってしまうから、最悪な結果にならないように予防的行動を取る。
ということで人生は出来上がっているんですね。

しかし、そういう行動ばかり取る人生って、果たして有意義なんでしょうか?
良い悪いではないですし、良い悪いという判断基準自体が、自分の主観であるという考えを基にしても、
予防的な人生ってどうなんでしょうね?
人の顔色ばかり気にする人生って・・・

もっと自分らしく生きることができたら、
人生というフィルターで物事を見ることができたら、
他の付随してくる様々なしがらみから解放されたら・・・
なんて考えが全て思い込みだったらどうですか?

このマヤ暦が終わり新しい時代が到来してくるという本当の意味は、
今までの物質主義ではなくて、
人の心の時代にシフトしていくひとつの分岐点になるのではないか。
それに付随する出来事が何か起こってきて、
良い方向へシフトしていくきっかけを提供してくれるのではないか。
などと、ある種の期待感を持って見つめてみたくなります。
アセンション次元上昇)です。

人々の精神性が高まる時代の到来なのかもしれませんね。
マヤ暦終了と共に地球滅亡説もありましたが、
次の瞬間にそうなるのかもしれないし、ならないかもしれません。
それは誰にもわかりません。
それはいつだって起こりえることだし、もうすでに決められているのですから、
何も怖がることはなく、今の瞬間を大切に生きるだけです。

今日は、沖縄のパワースポットにでも出かけて、瞑想してみたら気持ちよいかもしれません。
ある意味特別な日なのですからね。
斎場御嶽とか良いかもしれません。


ランキングに参加してます。ポチッとよろしくです。↓

にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄 その他の街情報へ
にほんブログ村


地域情報(沖縄) ブログランキングへ


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://landmile.blog26.fc2.com/tb.php/669-d18cd0a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。