気づきへの道 沖縄からのインド旅

ここでは、「気づきへの道 沖縄からのインド旅」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄移住してからというもの、気づきを得るまでは、紆余曲折の人生といった感があります。
移住してよりよくなる人生という想定が、ことごとく外れていた時期もありました。

何故、自分はこんなことをしているんだろう?
自分に生きている価値などあるのだろうか?
人生に価値などないのではないか??
と本気で思い悩む時期がありました。

正直もう生きてる価値なんて自分にはない!
と思い込んで本気でもう人生をやめにしようかと思い、
その方法についていろいろ調べていた時期もありました。

今思えば、何とも身勝手な想像の世界に生きていたことでしょう。
気づきを得た今、別の心の基盤ができて、もう今後そのようなことを考えることは決してないでしょう。
何しろそれは、自分の勝手な思い込みであり、
単なる想像の世界でしかないことが、はっきりとわかったからです。
思いや悩みの本質がわかったのです。
それも心から人生の真理というものが、「今にしかない」とわかったからなのです。
これらの話はおいおい書いていくことにしましょう。


沖縄移住してからというもの、もともと好きだった海外旅行に行ってなかったので、
久しぶりにということで海外に行くことになりました。

行き先は、ブータン→南米→インドと変化して、
インドということになりました。
それも、あまりメジャーではない南インドに行くことになったのです。
2011年6月のことです。
詳しい旅行記については、私のもう一つのブログである、私の極楽旅行日記に書いてあるので、
そちらを参照ください。

インドに行くことによって、気づきにより近くなりましたね。
インドはかなり刺激的な国ですので、
初めて行く方は何らかの衝撃を受けて帰国し、その後の人生に影響を与えると言われています。
私もずいぶん前にインドを旅して、かなり影響を受けて人生が変化したものですから、
今回の2回目のインドについても、呼ばれるべくしてインドに呼ばれたと思ったものです。
予想通り、インドの国は私に何か別の物をくれたのかもしれません。
インドで、第2回目の衝撃を受けた後、夜勤の仕事をこれ以上続けたら、
身体がおかしくなるかもしれないという、お告げみたいなものもあったのかもしれません。

これは、声が聞こえるという類のお告げではなく、
感覚的に内なる声に気づくというものであったではないかと、今になって思ったりするわけです。
このタイミングでインドに行くことになっていたんだなと・・・

このインド旅行により、さらに気づきに一歩近づいていったのでした。
インドは何かを気づかせてくれるかもしれません。実は気づきへの近道なのかもしれません。



ランキングに参加してます。ポチッとよろしくです。↓

にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄 その他の街情報へ
にほんブログ村


地域情報(沖縄) ブログランキングへ




関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://landmile.blog26.fc2.com/tb.php/663-f6518aef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。