夜勤勤務から気づきへの道in沖縄

ここでは、「夜勤勤務から気づきへの道in沖縄」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄移住後に、ヨガ教室へ通うようになってからも、
気づきに至るまでは、まだまだ長い道のりがありました。
本当は、目の前に幸せというのはあって、
それに気づきさえできれば、それはそれはとても簡単なこと?なのかもしれませんが、
ここに至るまでは、なんとも遠回りをしてしまったのです。

しかし、そんな遠回りでも、こうなるようになっていたし、
遠回りしている間にあったことは全て、自分にとって、他の人にとって必要な出来事だったのでしょう。
それらは、起こるべくして必然的に起こったとも言えます。
それを縁起とでも言うのでしょうか。
このような話をしだすと、だんだん本題から逸れていきますので、次回以降にということで、
このへんにしておきますね。

白隠禅師座禅和讃にも出てくる、
「衆生近きを知らずして遠く求むるはかなさよ」
という一説がありますが、
気づきに至るまでは、まさにこの状態がそれですよ。
この近くというか目の前にあるのに、気がつかなかったという事。
これこそが大事なことなのに、何故気がつかなかったんだろう?
と今になって思います。

ヨガ教室に通いながら、かつ夜勤の仕事をこなしながらの日々でしたので、
普段の生活はボロボロであり、お粗末なもので、
昼間動きたくても眠たくてどうしようもない。したがって行動する気が失せてしまう・・
という悪循環な状態が続いていました。
昼夜逆転がこれほど身体に堪えるものとは、想定外でした。

気づきを得た今の段階では、そんな状況でも全てマインドの世界から来ている、
ただの思い込みに過ぎないということもわかりますので、
もう少し違った対処もできるかもしれないのですが、
当時はそんな事など思いもよらず、ただただ現状に突っ伏すばかりでした。
こんな状況で生きがいなど見つけられるわけはないですよ・・・
などと、現状を作り出しているのは自分であるにもかかわらず、
周りのせいにしている自分が居ました。

自分で夜勤の仕事を選んでいるにもかかわらず、
なんだか自分は悪くない的な要素を含んだ、危ない考え方にシフトしていったのですが、
そんな自分の行動にブレーキを掛ける手はずを整えてくれる人が、登場したのです。

その友人とは当然今も交流があり、大変お世話になっています。
そんな友人が夜勤の職場にやって来てくれたのは、かなりの偶然というか、
かなり貴重な出会いであったのですね。
これもまた人生の中で計画されていて、予定通りなのであるということなのでしょう。

ここから気づきまでは、もう少し時間がかかります。
時間的に見ていくと、1年以上はかかっていますね。
ただ、その間にはいろいろな本を読んだり、考えたり、他の人との出会いがあったりと、
本当にいろいろなことがありました。
これも自分の意識が変化したことにより、引き寄せた結果とも言えましょう。

沖縄移住して、適応障害を引きずったまま、夜勤の仕事をしていくという、
何とも精神衛生上よくない状況下ではあったのですが、
ヨガ教室ではメンターができ、夜勤の職場ではきっかけを作ってくれた友人に出会うという、
実は非常に意味のある人生の一部だったのですね。

すべてはうまくいっている!
すべてのことにムダはない!

この意味が最近は本当によくわかります。



ランキングに参加してます。ポチッとよろしくです。↓

にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄 その他の街情報へ
にほんブログ村


地域情報(沖縄) ブログランキングへ



関連記事

関連タグ : 気づき, ヨガ, メンター, 沖縄, 移住, 人生,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://landmile.blog26.fc2.com/tb.php/662-be245ecb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。