適応障害から立ち直った?? その1

ここでは、「適応障害から立ち直った?? その1」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さて、前々回沖縄にて適応障害の続きとなります。

沖縄に来て移住した後に適応障害になったなんて、本当に面白い話と思いませんか。
だって、東京の生活が嫌になってというか、
気分よく、のんびりとしたスローライフみたいなものを想像して沖縄にやって来て、
生活を始めたというのに、この有様ですからね・・・
困ったものです。

この時は、本当に自分はどうしようもない奴という風になり、
自分のことが心から嫌いでした。
こんな自分を人に見せられない。恥ずかしい・・・ああどうしよう・・・
全てが負の方向でした。

こういう考え方も今となっては、意識の違いであり、
マインドの世界に入ったこと、いわばエゴの仕業によるもの、あるいは分離の世界で生きていたみたいな、
本当の自分の姿ではないという風に俯瞰できるわけですが、
当時はそんなことを知る由もなかったのです。
そもそも、そんな知識などなかったのです。

さて、結局移住後に勤めた会社は辞めることになってしまいましたが、
その後からが長かったです。
仕事もせずに、失業給付をもらいながら毎日を過ごしていました。

当時は、自分はとにかく働かないで済む方法を探すことに集中しており、
経済の仕組みを勉強しなおして、
為替などで生活費を稼いでやろうと、密かな思いを胸に抱いておりました。
よく言えば、これで大儲けして財産を築き、それ以降は、もう何もしない生活をしてやろう・・・・
などととんでもない考え方を持っていたのでした。

これも今思えば、気づきを得るために必要な事柄だったのかもしれませんね。
為替などで儲けようというのは、一見楽しそうにも見えますが、
人には向き不向きがあるということを、私は失念していたようですね。
結果、儲けも出ず、わずかな損害を出して、この為替の計画からは手を引くことになるのでした。

お金に対する欲望が強すぎて、
逆にお金を失うということの恐怖感がどんどん大きくなっていき、
ポジションを保持している時などは、もう心ここにあらずということで、
逆に精神的に参る日々というものを体験しました。
為替で儲けている人は、本当にすごいと思いました。

しかし、まだまだ本当のことに気づくまでには、時間が掛かかるのです。
ここからも、まだ話は続いていくのです。
真理とはいったい何か?
続きはまた次回ですね。



ランキングに参加してます。ポチッとよろしくです。↓

にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄 その他の街情報へ
にほんブログ村


地域情報(沖縄) ブログランキングへ





関連記事

関連タグ : 気づき, , 為替, 沖縄移住, 適応障害,

コメント
この記事へのコメント
表現は微妙に異なりますが
根底にある『伝えたい事』は
近しいものを感じます。

近いうちにコラボしてみたいですね。

もっとゆっくり話す時間が必要だと
感じました。
2012/11/18(日) 23:37 | URL | 高江洲 #-[ 編集]
> 表現は微妙に異なりますが
> 根底にある『伝えたい事』は
> 近しいものを感じます。
>
> 近いうちにコラボしてみたいですね。
>
> もっとゆっくり話す時間が必要だと
> 感じました。

コメントありがとうございます。
そうですね。私のお話会も近いうちに、このブログで紹介させていただく運びとなりますので、
コラボ講演会も夢ではないかと思います。
ぜひ、近いうちに実現しましょう。
2012/11/19(月) 23:41 | URL | Landmile #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://landmile.blog26.fc2.com/tb.php/655-aebddf64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。