危険な台風17号

ここでは、「危険な台風17号」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年9月30日

9月29日に台風が沖縄本島を直撃。
本島をなめるように縦断していった台風17号は、かなりの被害を残して去っていきました。
これを書いている9月30日22:15現在は、本州に上陸しているようですが、
被害が少ないことを祈っております。

今年は台風の当たり年で、15号、16号、そして今回の17号と2週間おきにやって来て、
それも必ず週末に限ってやって来ていました。
15号は史上最強、16号は沖縄史上最強とかなり脅かされて、
備えは万全であったのですが、私の住む中部エリアにおいては、
「えっ!こんなもんなの?」というくらいな台風であったのです。
もちろん私の感覚ですから、いやいや被害あったよーという人もいるかもしれませんが。

というわけで、今回の台風17号は少々油断してしまった感もあったせいか、
最近やって来た台風の中でも、最も激しい台風となってしまいました。
明け方から風が強まり雨も強まりましたが、まだ大丈夫かなあという感じではありました。
お昼ごろ台風の目に入ったのか、急に雨風が弱まりました。
「ん、もう終わりなわけないよね?」
その後が物凄いことになりました。

木は倒れるし、枝もそれも太い枝が折れて、どこからともなく飛んできては、
家の前の空き地にどすんと着地するし、
しまいには家の前の斜面が崩れてきました。
斜面に植わっていた木が根こそぎ倒れて、斜面ごと地すべりを起こした感じでしょうか。
さすがに身の危険を感じながらも、どうすることもできない状態でした。
自然の恐ろしさを肌で感じる一瞬ですね。

その後我々のエリアは停電になりました。
それも長い間・・・翌日の昼過ぎまでは街の明かりは消えました。

しかもよりによって、この台風直撃の日は友人の結婚式の日だったのです。
披露宴は那覇でやることになっていましたが、
この台風でも決行されるというではないですか・・・
昼の状況だとどうなることかと思いきや、夕方にはどうにか風も収まってくれて、
那覇まで行くことができました。
新郎新婦の日頃の行いがよいのでしょうね。きっと。おめでとう!

しかし、この那覇までのドライブで台風の被害を知ることにもなりました。
至る所にいろんなものが落ちていました。
看板とかトタン板、車のバンパー、いろんなゴミ、木の枝・・・
それに曲がりまくる信号機(全然違う方向を向いていて用をなさない・・・)
帰りはわが中部の村は、全域に渡って停電
コンビニも24時間営業のはずのスーパーもすべて閉まっており周囲は真っ暗闇。
まるでゴーストタウンと化していました。車のライトだけが頼りです。
そこに垂れ下がる電線・・・真っ暗闇の上、かなり危険がいっぱいでした。

いやはや、かなりの被害の台風でしたね。
自然の恐ろしさを感じる台風でしたよ。
人間なんて本当にちっぽけなもんです。電気が止まっただけでもうお手上げなんですから・・・
今後の台風対策を、きっちり考えないといけないなあとも、逆に思い知らされた台風18号でした。
旅行で来ていた方々は本当にお気の毒さまですが、逆に滅多に味わえない体験だったのではないでしょうか。
しかし、だからといって台風のときは本当に危険ですから、怖いもの見たさに出かけるのは止めましょう。



ランキングに参加してます。ポチッとよろしくです。↓

にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄 その他の街情報へ
にほんブログ村


地域情報(沖縄) ブログランキングへ


関連記事

関連タグ : 台風, 台風18号, 危険, 停電, 自然,

コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/10/03(水) 03:40 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://landmile.blog26.fc2.com/tb.php/642-a0333e7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。