シーサー専門店大当窯

ここでは、「シーサー専門店大当窯」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シーサー専門店大当窯についてです。
読谷村にある、この窯はシーサーを専門に制作している珍しい窯です。
先日、ちょこっと立ち寄ってお話を聞くことができましたので、記事にしてみました。
大当シーサー屋


シーサーとは、魔除けの獅子のことで、沖縄地方ではよく見られます。
例えば、どこかの家の入口の門の左右とか、公共施設の入口付近に鎮座しているとか、
あとは屋根の上に飛ばされないようにくっ付けられているとか、
シーサーを見かけると「ああ、沖縄らしくていいねえ」となるわけで、私は好きですね。
とにかく沖縄ではよく見かけることの多いシーサーですが、
これをお土産として買おうとすると、なかなか気に入ったものが手に入らないということにもなってきます。

お土産屋さんに行けば、大量生産されたシーサーは購入可能なのですが、
やはり手作りの物にこだわってみたい方や、上等なシーサーをお土産にといった場合は、
専門に制作しているこのようなお店での購入が望ましいでしょう。
シーサーを専門に制作しているお店は、探してみると意外と少ないので、
この読谷村の“シーサー専門店大当窯”はかなり希少価値があると言えます。

シーサーは1150℃位の高温で焼いているらしいのですが、
焼きすぎると色が白くなってしまうとか、いろいろ制作上の苦労も多いようです。
素焼きのようなもの、色つきのもの、と種類もいろいろあるんですねえ。

中でも目立ったのが、面シーサーというシーサー。
これは、沖縄では家の表札や、家の壁に飾り物として使われることが多いようです。
シーサーの顔面が形作られ、その下に自分の名前が入るようになっています。
自分の名前を入れる場合は、デザインなどと合わせて特注になりますので、
お店に足を運んで、よく相談した方がよいですね。
面シーサーを買って内地に帰って飾ると、結構目立つかもしれません。
しかも魔除けにもなりますから、一石二鳥かも。

とにかく、シーサー専門店大当窯は、シーサーに興味がある、
もしくはどうしてもシーサーが欲しいといった方は、一度足を運んでみてください。
何か面白いシーサーに出会えるかもしれませんよ。


ランキングに参加してます。ポチッとよろしくです。↓

にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄 その他の街情報へ
にほんブログ村


地域情報(沖縄) ブログランキングへ



関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://landmile.blog26.fc2.com/tb.php/628-b40cedec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。