残波ビーチと残波灯台周辺

ここでは、「残波ビーチと残波灯台周辺」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さて、夏になって太陽ギラギラの殺人ビームが降り注ぐ、夏真っ盛りの沖縄ですが、
内地から遊びに来た人は、殺人ビームで火傷を負わないように、くれぐれもご注意を。
ちょっとの時間に日焼けするだけで、痛くなり火傷のようになります。
すると、ヒリヒリと痛い状態が続くのでつらいですよ~

と言いながら、ビーチの紹介なんぞしてしまうのですが、
観光客がほとんどを占める中、単身でビーチへ行って参りました。
というか、様子見に行っただけなんですけれどね。
なので、海に入る格好はしておりませんでした。
何しに行ってるんだか、ただの暇人ですからね。

お菓子御殿の本店からさらに残波岬灯台向けに走ると、左側に残波ビーチがあります。
駐車場はビーチの入口から少し先の左側か、その先の残波岬の周辺の駐車場を利用することになります。
いずれも無料ですのでご安心を。

ビーチには売店もあったりして、クラゲネットも張られているので、
安心して泳ぐことができそうです。
残波岬

残波ビーチは道を挟んで反対側に位置する、残波ロイヤルホテルの宿泊客が多く利用しているのではないでしょうか。ホテルから歩いてすぐですから便利ですね。
さすがにこの時期ですから、ビーチは多くの人々で賑わっておりました。
灯台側から海沿いに歩いてくると、木々の中に東屋がいくつかあって、
そのエリアには地元の人が木陰で涼んでいたりします。
ビーチエリア以外でも、こういう楽しみ方もあるのですね。
木陰で椅子に腰掛けて、飲み物飲みながら読書にふけるなんて、ある意味で贅沢です。
私も今度はこうしてみようかしらなんて思いました。

近くには残波岬の灯台があります。
灯台の近くには、バスを改造したこんなパーラーも出ています。
残波岬

海に入らなくとも、残波灯台周辺を散歩したり、ビーチ近くの東屋で休憩したりもできます。
夏のこの時期はとても暑いので、熱中症には気をつけましょうね。
水分を携帯して、マメに水分を取るように心掛けましょう。
あとは日焼け止めも塗っておいたほうがいいかもしれませんよ。曇でも日焼けをしますので。

夏の残波灯台周辺を散歩しましたが、
あまりの暑さで退散。朝方か夕方が散歩にはよいのかもしれませんね。
残波岬2




ランキングに参加してます。ポチッとよろしくです。↓

にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄 その他の街情報へ
にほんブログ村


地域情報(沖縄) ブログランキングへ





関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://landmile.blog26.fc2.com/tb.php/627-aea6e91f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。