みんたま mintama

ここでは、「みんたま mintama」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読谷村にある隠れ家的なイタリアンレストランの“mintama"ですが、
ついに行ける機会に恵まれましたので、早速レポートしてみたいと思います。
みんたま

場所は読谷村長浜で、県道6号線沿いのゼネラルのガソリンスタンドの隣という位置にあります。
地図で示すとこうなります。⇒地図
近くのホテルは、ホテル日航アリビラや残波ロイヤルなどがあります。
夜の食事に悩んだりした場合に、選択肢の一つとなることでしょう。

車で来た場合は駐車場は道を挟んで反対側になるので、
間違ってお店の方には車を乗り入れない方がよいでしょう。
車を停めてから、道を注意して横断してくださいね。

お店の造りは、とてもシンプルです。
入口を入ると、手前に何卓かのテーブル席、
さらに奥に入っていくと、またもやテーブル席と、
独特の奥行きのある構造になっていて、非常に落ち着ける雰囲気です。
奥の席の方がおすすめかもしれません。
行ったのは土曜日だったのですが、混雑していて予約が必要でした。
週末などにかかる場合は電話で状況を確認した方がよいかもしれませんね。

ピザやパスタ沖縄素材を使ったイタリアンも多数用意されていました。
写真は、生ハムとハンダマのピザですが、
このちょこっと苦いはんだまと、塩味の効いた生ハムの相性が抜群です。
食べる時にパラパラと葉っぱが落ちてしまうので、上手に食べて味わいましょう。
みんたま2

他にもラフテー炒飯もいただきました。
ラフテーを細かくしたものがたくさん入っていましたが、
そのラフテーがまた美味しいこと。それににんにくが効いており、
炒飯の味の決め手になっている模様です。

もうひとつのおすすめは、ペペロンチーノです。
まず辛いのがお好きな方は、これはもうたまらないのではないでしょうか。
一口目で辛いとわからないで食べ始めると、思わずむせます。辛い!
島唐辛子のパワーでしょうか。
あの小さな島唐辛子から、この辛味パワーは想像できませんからね。

他にも紅芋のフライもいいかもしれません。
添えられたソースを付けるとカツのような味にも感じる何とも不思議な一品です。
ソースが紅芋とあげ衣と合わさり、ソースの味が増長されるのか、
ソース自体の味が美味しいのかはわかりませんが、
お酒のつまみに合うことでしょう。

他にもいろいろ注文してみましたが、どれも外れなしでした。
お店の造からしても、シンプルでありながら隠れ家的という不思議なお店ですので、
一度訪れてはいかがでしょうか。




ランキングに参加してます。よろしくです。↓

にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄 その他の街情報へ
にほんブログ村


地域情報(沖縄) ブログランキングへ




関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://landmile.blog26.fc2.com/tb.php/619-08b6ed61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。