マンダリン航空が台中線開設

ここでは、「マンダリン航空が台中線開設」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年4月14日から、マンダリン航空(華信航空)が那覇-台中間に就航しました。
これで国際線としては、
チャイナエアライン、アシアナ航空、中国東方航空、香港エクスプレス、香港ドラゴン航空、
海南航空、中国国際航空、ユナイテッド航空についで、
マンダリン航空が9社目となります。
思えば、かなり増えてきたものですね。これで海外が近くなってくれたら嬉しい限りです。

さらに、沖縄から直接行ける都市は、
台北、ソウル、上海、香港、北京、グアムにつぎ、
台中が7都市目、ということになります。
沖縄から海外に行こうとすると、どうしても内地のどこかの都市、
例えば、成田、大阪、福岡などを経由していかなければならないことが多いのですが、
那覇空港から乗ったら直接海外の都市へというのが、また魅力的になったりします。
また、国際線空港施設使用料が無料というのもいいですね。
成田では2040円、関西では2650円と設定されていますからね。

今後は那覇空港の国際線ターミナルを新しくして拡張する計画もあり、
工事も進捗している様子ですので、
新しいターミナルになった場合には、国際線空港施設使用料は発生してくると考えられますね。
それにしても、那覇から直接海外に飛べるというのは、
海外から沖縄に来る外国人旅行者からしても、利点が大きいわけですからね。
沖縄を海外に宣伝していく上で有利な展開が見込めることでしょう。

台日オープンスカイ協定のため台湾と日本の間では、
今後も更なる路線展開が見込まれるでしょうから、
今後に期待して見守ることにしましょう。

マンダリン航空のホームページでスケジュールを確認してみたところ、
今のところは、週2便の運航で、使用機材はブラジルのエンブラエル社製のE-190となっており、
座席数は100席前後といったところでしょうか。
運航スケジュールは、毎週水曜と土曜の運航で、
台中発10:50 那覇着13:30 AE7326
那覇発14:30 台中着15:00 AE7327
となっています。

マンダリン航空のホームページ上で料金を調べてみたところ、
予約のページでは台湾語しか表示されませんが、
台中発沖縄往復で11264台湾ドルとなっていました。(3泊4日で、台中発6月13日)
日本円で31000円くらいでしょうか。
なお、沖縄発台中往復の予約を試みましたが、何故かエラーが出て、できませんでした。
台湾の人が沖縄に来やすいダイヤ設定になっているとも見れますので、
日本人の利用はあまり考慮に入れていないのかもしれませんね。
その辺も今後改良されてくることと思われます。
なお、マンダリン航空のサイト上では、那覇ではなくて琉球と表示されます。

もっと多くの航空会社が沖縄に就航してくれたらよいですね。
そんな日を待ちわびつつ・・・


ランキングに参加してます。よろしくです。↓

にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄 その他の街情報へ
にほんブログ村


地域情報(沖縄) ブログランキングへ

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://landmile.blog26.fc2.com/tb.php/613-d1c95a85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。