ジェットスター・ジャパン 成田6時発

ここでは、「ジェットスター・ジャパン 成田6時発」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジェットスター・ジャパンが7月9日から、成田-那覇間で運航を開始と前回のブログで書きました。
7月23日からは1日2便体制での運航となる予定となっています。
出発が成田空港とあって、都心方面に用事がある場合は、
多少の使いにくさも感じられるかもしれませんね。
そこで、今回は格安航空のジェットスター・ジャパンの朝便は使えるかについて、
成田へのアクセスと絡めつつ少し書いてみますね。

では、問題の7月23日から運航予定の6:15発のジェットスター・ジャパンGK135便に乗るケースを考えてみましょう。
この時間に東京都心から、直接成田空港に入れる公共交通機関はないので、
この便に搭乗するためには、
自家用車で直接成田空港まで来る、またはどこかのホテルに前泊しておく。
といったことが必要になりましょう。

まず、自家用車で成田空港まで来るということですが、
これ自体は可能ではあるのですが、問題はどこに駐車するかということになります。
近隣の安いパーキングは、たいてい営業時間が6:30からというパターンが多くて、
現在の段階では、格安で駐車するのは厳しい状況です。
となると、成田空港の直営パーキングに停めるしかありません。
そうなると、1日1500円から2000円の駐車料金がかかります。
それに高速代やらガソリン代やらが加算されてきます。

次に、前泊するパターンです。
成田空港の近くにはたくさんのホテルがあり、
ほとんどのホテルからは空港までの無料送迎バスが用意されているのですが、
その無料送迎バスの運行開始時刻が6時以降というパターンが多く、
6:15発の便には間に合いません。
それにひきかえ、8月24日からはスケジュールチェンジが入り、
GK135便那覇行きは6:00発になってしまいます。
私がざっと調べてみた限りで、一番早いホテルから成田空港への無料送迎バスは、
ホテル日航成田から出る5:45発のものでした。この時間では間に合いそうもありません。
ジェットスター・ジャパンは出発30分前までにチェックイン、
出発25分前までに搭乗ゲートへ移動をを推奨しているので、
5:45にホテルを出たのでは、とても間に合わないでしょうし、
乗り遅れても自己責任となるので、いいことなしです。なので無料送迎は使えないとなります。
となると、ホテルに前泊しても、タクシーを利用する以外になさそうです。

結論としては、航空券は安くなっても、
成田までの移動費(高速代、ガソリン代、電車代、バス代など)は必ずかかり、
さらに付随費用として、駐車場代、ホテル代、タクシー代などが掛かってきます。
これらと航空券を合算して、羽田発の料金と比較して、お得な方を利用する以外になさそうです。

なお、午後の14時20分発(8月24日からは14:55発)の那覇行きに関しては、
朝便よりは、問題なく利用できると思いますが、
それでもやはり成田空港までの移動費用を計算に入れておくようにしましょうね。
また、帰りの夜便についても成田に着いてから、自宅まで帰る電車があるのか?
ということも重要な検討ポイントです。
しっかり乗り換えも含めて調べておきましょう。

と、朝一の便を利用して格安で沖縄に来て、時間を有効活用という作戦は、一筋縄ではいかないのですが、
今後の成田空港へのアクセス改善も含めて、
格安航空会社には頑張ってもらいたいものです。
まだ運航も始まっていないので、まだまだこれからということで期待しましょう。

(上記の航空ダイヤ、その他料金などは、2012年4月30日現在のものです。)


ランキングに参加してます。よろしくです。↓

にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄 その他の街情報へ
にほんブログ村


地域情報(沖縄) ブログランキングへ


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://landmile.blog26.fc2.com/tb.php/611-42b83f03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。