伊平屋島&伊是名島総括

ここでは、「伊平屋島&伊是名島総括」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊是名島伊平屋島に行く機会に恵まれて、とてもラッキーでした。
2012年3月という、決してシーズンではない時期でしたが、
逆に人も少なく、落ち着いて観光できるという利点もありました。

3月は観光客は少ないものの、工事関係者は納期の関係上集中する傾向があるようです。
そのため今回は伊平屋島の宿の確保が前日ではままならず、
伊是名島の民宿「美島」のおかみの計らいで、田名公民館に宿泊させてもらうことができました。
感謝です。
公民館に泊まるというのも今までにない経験だったので楽しかったですが、
伊平屋島は毎年10月に行われる、伊平屋ムーンライトマラソンの時は、
さすがに宿泊客が多すぎて既存の施設だけでは間に合わず、公民館などを貸していると聞きました。
という事情から、比較的公民館を貸していただきやすいのかもしれません。
ただ、いきなり行って公民館に泊めてほしいと言っても、それは無理かもしれません。
公民館を管理している地元の方も困るでしょうから、節度をもった行動が必要になりましょう。

伊是名島伊平屋島ともにコンパクトな島で、
ひと回りするには、ちょうどよい大きさの島ですので、
観光は1日もあれば十分でしょう。
1日は観光で、もう1日はのんびりと過ごすという時間の使い方がお勧めです。

両島ともに観光のためには、レンタカーが必要ですね。
レンタサイクルでは、坂道も多いので難儀するかもしれませんし、
夏のシーズンでは直射日光にさらされたり、急な雨などで厳しい状況に直面するかもしれません。
なので、レンタカーで周遊するのがよいのではと思います。
それか、島のタクシーを利用した観光ということになりましょう。
公共交通機関がないので、何らかの手配は必要になります。

伊是名-伊平屋間の渡し舟は利用価値大です。
不定期運航で、前田さんとの都合が合えば、時間の調整は効きそうですので、
このような連絡船も上手に活用すると、効率的に周遊できるでしょう。
各島から運天まで戻る運賃を考えてもお得感はあると思われます。
リンク→http://shimanosanpo.com/ferri/00_noho/index.htm

海の色の綺麗さは、目を見張るものがありますので、
癒されたい方には特にお勧めです。
本当に綺麗な海には感動することでしょう。
観光化もまだまだな伊是名・伊平屋の両島は、沖縄の離島の中でも隠れた穴場と感じました。
何度か沖縄に来ているリピーターの方で、少し物足りなさを感じ始めたら、
ぜひ伊是名・伊平屋へどうぞ。


ランキングに参加してます。よろしくです。↓

にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄 その他の街情報へ
にほんブログ村


地域情報(沖縄) ブログランキングへ



関連記事

関連タグ : 伊是名島, 伊平屋島, 渡し舟,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://landmile.blog26.fc2.com/tb.php/603-bb8442a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。