伊是名島に上陸

ここでは、「伊是名島に上陸」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年3月

伊是名島にやって来ました。
前回も書きましたが、沖縄本島の北部に位置するこれらの島々に渡るためには、
今帰仁村にある運天港にまずやって来なければなりませんから、
なかなか行きたくてもそう簡単に行けない島ということになりましょうか。
そんな旅人にとって敷居の高いとも言える島に向かって船に揺られているということを考えると、
今自分がどこにいるのかわからなくなったりすると同時に、
これらの島々に呼ばれたんだ~という何か感動のようなものすら覚えるのでした。

しかし、そんな感動にふけっている場合でもなくなってきました。
伊是名の仲田港に向かうフェリー「ニューいぜな」は高波で大揺れです。
かなり豪快なピッチングの立て揺れを繰り返し、
海面に船の舳先がたたきつけられる不気味な音も聞こえてきます。
噂では揺れると聞いていましたが、まさかここまで大揺れとは・・・・
周囲を見回しても、土砂降りの雨と分厚い雲が邪魔をして、
伊是名島の島影も見ることができません。デッキにも容赦なく海水がたたきつけられています。
フェリーいぜな

「まもなく到着します」という案内放送が流れた頃になって、
ようやく伊是名城跡の三角山を左手に見ることができました。でも船の揺れは収まらず・・・
どうなるかと思いきや、やがて船は無事に仲田港に接岸され、伊是名島への第一歩を印すことになったのでした。

とは言っても、ものすごい土砂降りの雨。
船から下りてそそくさとターミナルビルへ走りこみ雨宿りです。
大粒の激しい雨に歓迎されたのか、30分ほどターミナルビルに釘付けになってしまいました。

と、なかなか激しい伊是名島初上陸となったわけですが、
時間もお昼過ぎということで、早速今晩の宿である、民宿「美島」に行きました。
仲田港から見えているので、簡単に歩いていくことができます。
隣には、今日借りることになっているレンタカー「伊是名レンタカー」もあるので、
この民宿の立地は最高ですね。
チェックインを済ませ、お昼ご飯はどこで食べられるかという情報を聞き、
隣のレンタカー屋さんでレンタカーを借りてから、
島内観光へいざ出発ということになりました。

次からは島内のあちこちをご紹介していきますね。お楽しみに。



関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://landmile.blog26.fc2.com/tb.php/590-51a1c75b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。