伊是名・伊平屋島へは運天港から

ここでは、「伊是名・伊平屋島へは運天港から」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄の離島の中でも、なかなか行けない離島となると、
先島諸島ということにもなってきますが、実は沖縄本島の近くにも島はあるのです。
その中の2つ、伊是名島伊平屋島の2島に行く機会ができたので、
早速レポートしていきたいと思います。

沖縄本島付近の離島の中でもアクセスが大変なのが、この2つの島です。
なぜなら、運天港という北部の今帰仁村にある港から船で行くしか方法がないからなんですね。
他の島だと、例えば那覇のとまりんから船で行くことができたりするんですが、
この伊是名・伊平屋の島々は、北部まで何がしかの手段でやって来ないと、渡る事ができません。

さて、この運天港までのアクセス手段はというと、
夏の時期であればJJライナーという旅行会社のバスが、那覇から運天港まで運行されている模様ですが、
それ以外の時期は公共の交通機関はありません。
なので、車で直接運天港まで乗り入れてくる。
または、最寄のバス停まで路線バスで行き、そこから徒歩かタクシーという手段になります。
路線バスで来た場合は、今帰仁村の最寄バス停からタクシーが簡単に拾えるとは思えませんので、
何らかの手配が必要かもしれませんから、タクシー会社の電話番号くらいは控えておいた方がよいでしょう。

と、非常にアクセス手段の限られた運天港ですが、
だからこそ、離島に来た、遠くに来たという感覚がさらに増すこと間違いなしです。
旅情UPの島とでも言いましょうか。

自家用車やレンタカーで運天港まで来た場合ですが、
1泊500円で預かってくれる駐車場が、周辺に何件かありますので、そこに預けてしまいましょう。
無料駐車場も以前はあったようですが、今はないのでしょうか、発見できませんでした。
しかし、日帰りが不可能に近い、これらの島々に渡るのですから、
車から離れる時間も長くなるわけで、心配にもなりますね。(車上荒らしとか怖いです)
ケチらずに1泊500円を支払うことをお勧めしておきます。
ほとんどの方がこれらの駐車場を利用しているようでした。

と、まずは運天港までのアクセス手段について書きました。
日帰りが不可能に近いと書いた理由については、次で触れたいと思います。
とにかく、運天港まで来るのが一苦労という、
伊是名島伊平屋島の2つの島を、順番に紹介していきましょう。
まずは伊是名島からになります。

運天港ターミナル
運天港



関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://landmile.blog26.fc2.com/tb.php/583-9a80d93d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。