東京都杉並区の沖縄タウン

ここでは、「東京都杉並区の沖縄タウン」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京に久しぶりに帰省した時のことです。
インターネットで東京の沖縄情報のことを検索しながら調べていたら、
何と沖縄タウンが杉並区にあるではないですか。
チャイナタウンならぬ、沖縄タウンが東京にあるとは知らなかったので、
今後の沖縄情報に何か役に立つのではないかと思い至り、早速行ってみることにしました。

場所は杉並区にある京王線代田橋駅から甲州街道を越えたところにある一角です。
駅から徒歩5分くらいに位置しています。
地図を念のため
地図

駅から降りて甲州街道方面に歩くと、
甲州街道を越える歩道橋があります。
これを渡ると下のような看板があり、沖縄タウンが近いことを伝えてくれます。
沖縄タウン代田橋

鳥居のような沖縄タウン入り口の看板から商店街に入ります。
すると、左側に見覚えのある旗が見えてきました。
何と、ブルーシールの見慣れたのぼりがはためいています。
沖縄の物産品を売るお店のようです。
隣の酒屋さんでは、久米島の久米仙の旗が立っていて、泡盛を販売しているようです。
東京の酒屋さんでは泡盛を置いているお店は、あまり多くないと聞きますが、
最近の沖縄ブームで増えてきたと聞きましたが、実態はいかに。

さらに“首里製麺”という沖縄そばのお店もあり、
その先には、那覇の栄町市場のような雰囲気の一角もあったりして、
なかなかディープな沖縄の雰囲気を一部再現している風にも感じました。
なるほど、だから沖縄タウンというのですね。
沖縄タウン代田橋2

商店街の活性化事業で7年目を迎えたこの杉並区の沖縄タウンですが、
こういった試みは沖縄を知ってもらうために、とてもよい試みであると思いますし、
地元の商店街も、沖縄ブームにのって活性化してくれたら、
この上もなく嬉しい限りです。
沖縄と内地のこうした商店街が共に連携して共存共栄できたら、何とも素晴らしい結果になると思いませんか?
共に盛り上がっていきたいものです。

次回はそのうちの一つのお店
首里製麺に入って“すば”を頂きましたので、
そちらをレポートしたいと思います。お楽しみに

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://landmile.blog26.fc2.com/tb.php/579-4b0ddf3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2012/08/17(金) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。