再び下地島空港

ここでは、「再び下地島空港」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年11月

下地島空港で訓練をしていたANAの767-300型機ですが、
お昼休みに入ってしまったようでしたので、
一旦下地島空港から引き上げて、伊良部島で唯一のファミリーマートで待機していたところ、
天候が回復して晴れてきました。

もし、これで飛行訓練してくれたら、
綺麗な海の上を進入してくる飛行機を見られることになります。
フェリーの時間は15時20分。
只今12時50分、もし行ってみても1時間くらいは空港で時間が取れそうです。
他に行くところもないし、どうしても飛行機の訓練を下地島で見たかったので、
とりあえず駄目もとで、もう一度下地島空港へ行ってみることにしました。

到着してみると、ラッキーなことに767型機が出発準備してるじゃないですか。
下地島空港3

これで期待通り訓練を見られます。
一旦離陸した飛行機は右旋回して海上へ出て、滑走路と平行に進み、
もう一度右旋回して、滑走路と正対して進入して、滑走路に接地後、再度離陸。
グルグルとこれを繰り返します。
滑走路の北端にいると、かなりの低空で海の上を飛行機が進入してくるので、
見応えがあります。
下地島空港2
写真で、飛行機の胴体の下、言わばお腹の部分が下の綺麗な海に反射して、
やや青くなっているのがお分かりになりますか?
飛行機の胴体が海に反射して、こういった色を出すのは、あまり見られませんよね。

進入してくる場所の海はこんな感じです。
下地島空港
伊良部島で、スノーケルショップを営む方に出会いお話を聞いたのですが、
今日はこの天気で、しかもこの北側(17エンド)からの進入が見れたのはラッキーとのこと。
この時期は北風が多いので、南側(35エンド)からの進入が多く、その場合は、ここまでの迫力はないのだそうです。
なので、今日は非常にラッキーなのでした。

それにしても、このスノーケルショップの方、ご出身は関西とのことでしたが、
伊良部島での生活がとっても充実している風に見えました。
何と言っても目がキラキラ輝いている!
やはり、伊良部島とかこういった環境に身を置いていると、
心洗われ、心豊かになっていくんでしょうね。
こちらもほっとする気分になりました。いいですね~



関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://landmile.blog26.fc2.com/tb.php/571-4c79253e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。