西平安名崎と砂山ビーチ

ここでは、「西平安名崎と砂山ビーチ」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年11月

宮古島の東側の東平安名崎に先ほど行ったばかりなので、
今度は西平安名崎にも寄るのが、礼儀というものでしょう。
ということで、雪塩製塩所から少し車を走らせると、すぐに西平安名崎です。

西平安名崎

ところが、天候が悪化、かなり雨の降り方がひどくなったので、
西平安名崎は早々に撤収することになってしまいました。
天気良ければ海を見ながら散歩でもということにもなりましょうが、
この天候では・・・
ということで、写真だけ撮って去ることにしました。
なお、付近には沖縄電力の発電用風車が3基立っており、
ブーンのうなりを上げながら発電しておりました。

このまま、宮古島の風景写真でよく見かける穴の開いた岩がビーチにある砂山ビーチへ向けて出発。
ナビの誘導に従っていくと、
何やら細い道を通ることになり、ナビと地図の相違があったりして、
何度か迷いましたが、砂山ビーチの駐車場に到着。
このビーチは、駐車場からは全く海が見えません。
どうやら歩いて山越え?をしなければならないようです。
天気はどうにか雨はやんでくれたので、また降り出す前にビーチへと歩きます。

細い砂地の上り坂を歩き、本当にビーチがあるの?と少し不安になった頃にビーチが見えます。
下の写真。
砂山ビーチ

砂地に足をとられながら、坂道を下りきるとビーチに着きます。
なんとも小さなビーチです。
夏には海の家があったと思われる洞窟?には、パラソルやビーチチェアの残骸が残り不気味な感じです。
他に人はいないので、プライベートビーチといった感覚も持てますが、
やはり、シーズンオフの寂しさはありますね。
岩の穴はこんな感じでした。
砂山ビーチ2

夏のシーズンであれば、
程よい大きさの隠れビーチみたいな感じになるんでしょうね。きっと。
海は曇り空でも綺麗ですから、きっと夏空の下では・・・と想像すると・・・
かなりの光景でしょう。

オフの天気の良い日には、何時間でも海を見ながらボーっとできそうです。
しかし、日焼け対策は十分にしてくださいね。必ずです。



関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://landmile.blog26.fc2.com/tb.php/558-d56cdf09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。