スカイマーク宮古へ就航

ここでは、「スカイマーク宮古へ就航」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スカイマークが9月15日に那覇-宮古線を開設します。
このスカイマークの就航はかなり大きな影響を航空業界に与えている風に見えますね。
今まではこの路線は、JALANAしか飛んでなかったんですが、
そこへスカイマークが1日5往復体制で参入するという形になります。

何と言っても注目は、まず運賃の安さでしょう。
なんと21日前までに予約すれば、片道2800円という料金があります。
WEB割21というタイプで、ウェブ上での予約が必要みたいですが、この料金は魅力です。
次に安い前割5という5日前まで予約OKのタイプでも、3800円という料金です。
出発日が近づくにつれて運賃も上がっていきますが、5日前くらいなら予定も立てられそうですよね。
いきなり宮古に行きたいなあ・・なんて思っても融通が利きそうです。
もしうまくスカイマーク格安が取れたら、2人で宮古へ行っても往復で2名の交通費が1万円くらいですからね。安く感じますよね。

このスカイマークの就航に伴って、
JAlやANAも、那覇-宮古線に関しては運賃を見直してきており、
早めの予約であれば、スカイマークに近い運賃を設定してくれています。
ですので、この路線は価格競争路線になりましたね。
利用者にとっては、運賃が安いのはとっても助かりますので、嬉しい限りです。
ただ、各航空会社ともに安全面だけはしっかりとして欲しいですね。
そこだけが心配になったりもしますが、どうなんでしょうか。

話は変わりますが、那覇-羽田の航空運賃は、東京出身の私にとって高いと感じます。
もっとこの区間に運賃を安くしてもらえると助かるなあ・・・
などと勝手に考えているんであります。
もちろんスカイマークも就航しているんですが、いまいち安くないという印象なんですね。
まあ距離もありますので、仕方がないのですけれどね。

スカイマークは今後、石垣新空港が開港したら石垣にも乗り入れる予定もあるそうですので、
その時になるとまた運賃形態が変わって、ぐっと石垣が近くなる可能性もあります。
スカイマークの今後に期待してみたいものです。

これを読んで宮古に行きたくなった方は
しっかりスカイマーク、JALANAの3社の料金を見比べてみてくださいね。




【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!


沖縄格安レンタカー





関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://landmile.blog26.fc2.com/tb.php/520-d377ea43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。