福州園

ここでは、「福州園」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福州園に行って来ました。
福州園ってどこにあるの?という方も多いと思いますので、
場所の説明からになります。

那覇市の久米というところにあります。
地図は→こちら

福州園自体には駐車場はないので、どこか近隣のパーキングの停めて歩いていくことになります。
かつ入園料は無料です。
しかし、近く有料化されるという噂もありますので、
行くなら今なのかもしれません。

この園は内部は中国の福建省の資材などで作られています。
そもそも那覇市と中国・福州市は姉妹都市の関係で、
那覇市政70周年と、姉妹都市10周年とかで、この公園は造成されたとのことです。
中国の資材がふんだんに使われているだけあって、
内部はここは中国かな?と思わせるような佇まいで、
思わず那覇に居ることを忘れてしまいそうになりますね。
福州園3


庭園は順路通りに一周すると、
それぞれのエリアで季節を表す構造になっていたり、
橋の欄干に仙人や、中国の干支の12支が飾られていたりするのです。
干支に豚やヤギ?が居るのもまた面白いのでした。
園をひと回りして、じっくり見てみると、それなりにテーマがあるという、
マイナーな公園ながらしっかりとした作りをしているのでした。
福州園2

もともと、この場所は中国人が住んでいたようなのですが、
戦後は米軍の土地であったものが返還されて、
今のような公園になったとのこと。
何とも複雑な歴史を歩んできた土地なんですね。
きっと沖縄は地理的な関係上、中国との交流は内地より盛んだったはず・・・
なんて空想しながら、この福州園を見ていくと新たなこと発見するかもしれません。

1月ごろは梅が綺麗に咲くとのことですので、そういう季節にも来てみたいものです。
普通の那覇観光に飽きてしまったら、面白い場所ではあると思いました。


今回は“那覇まちま~い”というのに参加しての福州園でした。
“那覇まちま~い”についてはまた次回に書きます。

関連記事

関連タグ : 福州園, 那覇まちまーい,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://landmile.blog26.fc2.com/tb.php/501-1228b37e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。