FC2ブログ

スカイマーク深夜便

ここでは、「スカイマーク深夜便」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日、急遽内地に帰らなければならない用事ができてしまいました。
こんな時に沖縄に移住していると困ってしまうことがあります。
今回のような親戚が亡くなったりした場合ですね。
すごくお世話になった方であれば、葬儀に参加したくなるのも人情というものでしょう。
しかし、沖縄にいると「はい,わかりました」とすぐに駆け付けるのも難しいものです。
こんな問題は、移住された方は誰でも抱えてるんじゃないでしょうか。
どう判断するかは個人の問題ですので、この辺にして、
そんな時に安く内地へ向える交通手段の一つとして、スカイマークの紹介です。

スカイマークはどんな航空会社なのか。
私はマイルをJALで貯めている関係で、かなりJAL率が高いのですが、
あえて乗ってみました。

利用したのは、東京からの帰りの便で、
羽田を22:55に出発して、那覇空港には1:40に到着です。
これだとかなり東京で時間を有効活用できることになりますね。
私もかなり長いこと実家で寛ぐことができて満足でした。
そもそもこの便は週末の木~土曜日の運航のようですが。

遅い時間に出発とあって、羽田空港内のお店はほとんどが閉店後・・・
モノレール降りたとこのローソンくらいしら開いていないので、物資はここで調達すべしです。
間違っても羽田でお土産を購入などということは、この便に乗るときに限り考えてはいけません。
セキュリティーもガラガラの状態で抜け、搭乗口の方へ歩いていくと、
とても空いている羽田空港を満喫できます。
お店はすべて閉まっており、自販機しか使えませんので念のため。
とにかく出発便はほとんどないのですから・・・

22:55ほぼ定刻に離陸。
飛行機はボーイング737-800の新しい機体。
座席はレザーシートでした。
深夜時間帯でほとんど眠っている間に那覇空港へ降下開始。
スカイマークは無料のジュース類は一切出ませんので、あらかじめ用意しておくか、機内で購入することになります。

那覇に到着後は、タクシーしかありません。
自分の車で帰る方は、第1の方に駐車しておかないと出れません(ANA側のパーキング)ので、
出発の際に気をつけてくださいね。間違うと完全に足止め。そして空港も閉まります・・・
那覇に着いてからの足の確保が難しいですので、このスカイマーク深夜便は地元の方の利用が多いようでした。

この深夜便に限らず、通常の昼間の便も運航していますのので、
ぜひスカイマークのサイトで確認してみてください。
早めに予約したほうが運賃は安くなりますが、その分規定が厳しいので、
しっかり日程が固まってから予約の方がいいでしょう。


深夜便利用のまとめ
・この時間帯は、羽田空港は恐ろしいほど店が開いていないので、何も買えない。
・那覇到着時の足の確保を。
・那覇空港で自家用車利用の際は、事前に必ず第1(P1のANA側)に駐車すること。


関連記事

関連タグ : スカイマーク, 深夜便, ,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://landmile.blog26.fc2.com/tb.php/495-3c9cfe4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。