ヒストリート

ここでは、「ヒストリート」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒストリート


コザパークアベニューから程近いところにある「ヒストリート」。
正式には、沖縄市戦後文化資料展示室ヒストリート
何かというと、無料で入れる市が運営している資料館ですね。
コザパークアベニュー周辺をウロウロしていて、たまたま発見したのですが、
まさかここにこんな資料館があるとは、思いもよりませんでした。

展示内容はといえば、
戦後のコザの街が、どのように変遷してきたのか。
といったことが、莫大な資料を基に解説されているわけですね。

戦後の米軍進駐の様子の写真とか、
当時のB円とか、Aサインレストランの資料とか・・・
そういったものが数多く展示されています。
これを見ていけば、コザの歴史の外郭はおおまかにはつかめるという展示内容です。
ここまで集めるのは、相当至難の業だったのではないでしょうか。

こうしたコザの歴史とは直接関係ないのですが、
昔のガチャガチャとつまみを回してチャンネルを変えるテレビ、
すごくレトロな炊飯器、今では懐かしいブリキのお弁当箱などなど・・・
こうした、「あっ懐かしい・・・昔あったこんなの・・」と思わず声に出してしまいそうな、
展示物の数々もあります。
それと、昔のお札とか・・・

コザパークアベニューに、散歩に来たのならば、
是非お立ち寄りください。
無料で、ここまで資料が整っているので、かなりお得な感じがしました。
何件か隣に「ヒストリートⅡ」もあります。

近隣の駐車場は、コリンザの横に無料の公共駐車場がありますので、
そちらを利用するのが便利です。
10分くらい歩かねばなりませんが、
映画“涙そうそう”にも使われたパークアベニューを散歩するのもまた良いものですよ。



関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://landmile.blog26.fc2.com/tb.php/407-2ea67164
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。