那覇の街歩き どことなく東南アジア

ここでは、「那覇の街歩き どことなく東南アジア」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

那覇の街をふらりと歩いていると、
時たま「ここはタイに似ているなあ」
とか、「ああ、この光景はタイのどこかで見たことがあるなあ」
という風に感じることがあります。
この光景が、私の心を和ませてくれるのではありますが・・・

個人的な事情はさておいて、例えば、むつみ橋通り商店街。
ここは、踏み入れた瞬間の匂い。
臭い匂いとかでなく直感で感じる匂いと私は周囲によく言っているのですが、
それがバンコクのプラトゥーナム市場に似ていると思うのは私だけでしょうか。
プラトゥーナム市場は服を売っている店も多いので、
特に服屋さんや布を置いているようなお店の光景は、ふとした時にバンコクの情景とリンクしたりします。

あとは栄町市場とかですかね。
ここもかなりディープな沖縄といった風情で、また独特な雰囲気です。
車が市場の内部には進入できないため、徒歩でしか散策できないのがまた良いところです。
時おり、通るバイクもまたいいのでした。
栄町市場は一歩足を踏み入れるだけで面白いですから、
是非とも散策コースの一つに入れてほしいものですね。

最後に
下の写真は、壺屋にある「GARB DOMINGO」さんの2階から見た光景。
GARBDOMINGO

この感じがなんとなくベトナムに似ているんですね。
壺屋のあたりでも、この一角だけがそんなベトナムの雰囲気をより強く出していると言えるかもしれません。
因みにこの「GARB DOMINGO」さんは、
個展などを多く開催している、雑貨屋さんとでも言いましょうか。
とてもセンスのある個性的な品物の数々を見ることができます。
壺屋方面に行かれる方は是非お勧めですね。
きっと気さくなオーナーが迎えてくれることでしょう。

関連記事

関連タグ : GARBDOMINGO, 壺屋, タイ, ,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://landmile.blog26.fc2.com/tb.php/405-7cd92b20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。