日本航空のジャンボ機747型

ここでは、「日本航空のジャンボ機747型」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近知ったのですが、
経営再建中の日本航空(JAL)ですが、
ジャンボ機を全て廃止にするということなんですね。

沖縄-東京路線には、毎日多くの747型機、すなわちジャンボ機が飛んでいますが、
いずれ飛ばなくなり、他の飛行機に置き換えられてしまうとのことです。
もうすでに置き換えは始まっているようなのですが・・・
これも時代の流れなのでしょうか。
就航当初は、花形の旅客機であったはずなのに、終わりというのはあっけないものですね。

現代の飛行機は、エンジンが2基しかないものが多く、
当然4基あるジャンボ機よりも燃費がよいのだそうです。
経営再建中のJALにとっては、きっとこの燃料負担が重くのしかかるのでしょうね。

JALのホームページで調べたところによると、
11月から那覇-東京間にジャンボが飛ばなくなっているので、
10月いっぱいなんでしょうかね。
先の航空ダイヤの機材は予定でしかないので、直前で機材変更(シップチェンジ)になったりするかもしれませんね。
もし乗り納めをお考えの方は、JALによく確認してから予約した方がいいと思います。
勝手な思い込みで予約しても、機材を変更されたら意味がないですからね。

それにしても、JALからはジャンボ機は無くなってしまいそうですが、
まだ、全日空(ANA)では健在するみたいです。
しかしこれもいつまでなのでしょうか。そう長くはないと思うのは私だけでしょうか。

ジャンボ機が全廃になると、JALの機材が多少小型化される格好になるので、
便数は変わらなくとも、キャパシティは減っているので、
これが沖縄観光に影響するんでしょうかね。
まあきっと増便で対応してくれるとは思うのですが・・・

今度那覇空港に、ジャンボ機を見に行ってみようかなあ。
と思ったりもしました。
ただ、空港に行くと、どこかへ行きたくなる、放浪癖が戻りそうでこわいなあと・・・
本日はこの辺で。

関連記事

関連タグ : 747, ジャンボ機, ,

コメント
この記事へのコメント
ANAの747は、国際線が2010年度まで、国内線は2015年度までに退役予定です。
2010/09/23(木) 23:14 | URL | ぽーご #JalddpaA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://landmile.blog26.fc2.com/tb.php/404-8359bbd8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。