竹富島へ

ここでは、「竹富島へ」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年7月

石垣島へ来たからには、どこかの島へ一つと考えていました。
石垣島は先島諸島の離島航路の拠点となっているので、
高速船でほとんどの島へ渡ることができます。

散々悩んだ挙句、一番近い竹富島へ渡ることにしました。
本当は、アイランドホッピングのように、各島々を巡りたいのですが、
船の運航システムが石垣拠点となっており、各島間を結ぶ船はあるにはあるのですが、
とても本数が少なく、利用しにくいのです。
なので、島から島へ渡るには、一度石垣に戻ってくるしかないのでした。
そこで、多くの島へ渡るのを諦め、竹富島一つに絞ったのです。

とても近いし、竹富島には、昔の沖縄の原風景が残っていて、
そこをゆっくり巡るというのも、なかなか良いではないですか・・・

竹富島は、石垣の離島桟橋から所要時間10分と、とても近いため、
船の本数も多く、安栄観光、八重山観光フェリー、石垣ドリーム観光の3社が運行しています。
この3社は、波照間島と与那国島以外にはほとんど運行しています。
特に竹富島は、本数が多く、待たずに乗ることができます。
往復でチケットを購入した方が安いので、時間などをよく調べてから船会社を決めましょうね。
八重山観光フェリーと安栄観光は共通乗船といって、どちらのチケットでどちらの船会社の船にも乗れるようです。(竹富島と黒島のみ)
石垣ドリーム観光は、行き帰りともに同じ会社の船にしか乗れません。

さて、いよいよ出発です。
私たちは何も考えず、石垣ドリーム観光の往復チケットを買いました。
快適な高速船で、わずか10分。
大して揺れることもなく、あっという間に竹富島の桟橋に到着したのでした。




関連記事
コメント
この記事へのコメント
はじめまして。
沖縄が好きな京都に住んでいるhanna梨(はんなり)と申します。
丁度石垣島の記事だったので、興味深く拝見しました。
久しく行ってないので(ウズウズしていますが・・・)
これ読んで、南の島に思いを馳せております。
竹富島の記事も楽しみに待っています。
また遊びに来させてもらいます。
2010/08/21(土) 16:54 | URL | hanna梨 #-[ 編集]
> はじめまして。
> 沖縄が好きな京都に住んでいるhanna梨(はんなり)と申します。
> 丁度石垣島の記事だったので、興味深く拝見しました。
> 久しく行ってないので(ウズウズしていますが・・・)
> これ読んで、南の島に思いを馳せております。
> 竹富島の記事も楽しみに待っています。
> また遊びに来させてもらいます。

当ブログにお越しいただきありがとうございます。
これからも頑張って、ネタある限り書いていきます。
どうぞよろしくお願いします。

2010/08/22(日) 13:00 | URL | Landmile #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://landmile.blog26.fc2.com/tb.php/393-2f818c61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。