やちむん館工房 紗夢紗蘿

ここでは、「やちむん館工房 紗夢紗蘿」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年7月

石垣島の東側にあたる地域に“白保”という地区があります。
ここに、新石垣空港が建設されることになっていて、只今工事の真っ最中です。
新空港建設のために、国道390号線も付け替えられており、
カーナビを見ていると、道ではない所を通っていることになっているので、
すぐにそれとわかります。
この時は、ちょうど滑走路の末端にあたる場所で、誘導灯の取り付けが行われているようでした。
開港までもう少しですね。

そんな場所からほど近くにあるのが、
このお店“紗夢紗蘿”(さむさら)です。
国道からだいぶ奥に入ったところにあるので、カーナビで誘導される際に少し不安になりますが、
とても自然でいっぱいの敷地に建つ“紗夢蘿紗”。
とても不思議な空間でした。
国道から入口さえわかれば、標識がありますので、それに従うと着きます。

中に入ると、お茶を出していただき、まるでおうちに帰ってきたような気分になりましたね。
工房も併設されています。
床に敷き詰められているのは、アダンの葉を編んでつくられた丸型の敷物。
この敷物も手作りということで、びっくりしました。
手で編みこむとしたら、とても時間がかかるはず・・・すごい技ですよ。
他にアダンの葉で編まれた草履なんかもあるんですから、驚きです。

他にも、芭蕉布を使った小物やら、洋服やら、やちむんやら、いろいろと雑貨が置いてありました。
きっと雑貨が好きな方は満足するのではないでしょうか。
見ていて飽きないはずですよ。

このお店以外にも、石垣公設市場の近くにも「やちむん館」として兄弟店がありますので、
時間のない方は、そちらに行かれてもいいかもしれませんね。
ただ、この白保の工房は、それはそれはいい雰囲気ですので、一度は足を運んでみてもいいかもしれません。

下の写真のような感じです。↓
紗夢紗蘿





関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://landmile.blog26.fc2.com/tb.php/386-cd398113
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。