石垣離島桟橋のターミナル

ここでは、「石垣離島桟橋のターミナル」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石垣離島ターミナルについて、少し書きます。
この離島桟橋は、2007年に移転したそうで、
建物自体はまだ新しく近代的な感じもします。

この離島桟橋のターミナルから、各離島へ船が出ているので、
石垣島に来て、さらに他の島へ渡ろうとしたら、必ずこの離島桟橋を利用することになります。
但し、一部のフェリー便は、この限りではなく、別の場所から出発となるので、注意が必要です。
しかし、ほとんどの方が高速船を利用されると思いますので、
この離島桟橋のターミナルを利用ということになりましょう。

もしレンタカーを借りている場合、離島に行っている間にどこに駐車すればよいのか?
という問題ですが、この石垣離島桟橋ターミナルの目の前は駐車場になっているので、
ここに停めれば簡単なんですが、私が行った時にはすでに満車の状態でした。
シーズン中だと早めに満車になってしまうのでしょうかね。
仕方なく、ホテルイーストチャイナシーの隣にあるパーキングに駐車しました。
駐車料金は、1時間100円くらいですね。
このホテルイーストチャイナシー隣のパーキングは、かなりガラガラでした。
満車になることがあるのかはわかりませんが、離島桟橋までは徒歩で5~8分くらいと、
炎天下を歩くとなると、少々難儀ですが、仕方ありませんよね。

他にも竹富町役場の近くなどにも、パーキングはありますが、
距離的にはそんなに変わらない感じもします。
もし行ったら、グルグルしてみてくださいね。
また石垣市内をちょっと歩く時にも、これらのパーキングは使えるかもしれませんよ。

離島ターミナル自体は、エアコンが効いていて涼しいです。
まず、電光掲示板を見て、自分の行き先の船の会社を調べ、
チケットを購入して、船へ向かうというシステムです。
なんだが、空港のような感じもしますね。
昔の離島桟橋の方が雰囲気がよかったなんていう方も多いみたいです。

各離島へは、安栄観光、八重山観光フェリー、石垣島ドリーム観光の3社が主に運行しています。
波照間島へは、波照間海運と安栄観光。
与那国島へは、フェリー便の福山海運のみ。という形になっています。

関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://landmile.blog26.fc2.com/tb.php/377-d82972e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。