トニー・グッピー スティールパン

ここでは、「トニー・グッピー スティールパン」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トニーグッピーライブ


面白いライブを見に行きました。
トニーグッピーというミュージシャンのライブです。
場所はプラザハウスショッピングセンター。
たまたまチケットが手に入ったので行ってみようということになったのでした。

このトニーグッピーという人すごいんです。
何がすごいかって、スティールパンという、今まで見た事もない楽器を使って、音楽を奏でるのですから。

STEELPANという楽器ですが、
見たところ普通の太鼓に見えますが、太鼓の皮がはってある部分に、
大きな台所で使うボールが埋め込まれていて、
そのボールの内側の部分を、叩いて音を出すという楽器なんです。
ちゃんとここを叩くと“ド”次は“レ”とか決まっていて、
それをつなげていくことで、音楽になるんですね。
ただの台所で使うボールみたいなのに、ここまで音が出るなんて、すごいと思いました。
2オクターブの音階とのことでした。それにしてもすごい!

ライブが始まったときは、その太鼓の皮の部分に鍵盤があるのかな?
と思っていましたが、ライブの途中でトニーグッピー自らが楽器の仕組みについて説明してくれたので、
全てが明らかになりました。
こんな楽器があったんですね。

プラザハウスの、2階のいつもは自由に行き来できる場所を会場にして行われたライブですので、
チケットがなくても、
別のフロアや場所から、音楽自体は楽しめた方は多かったのではないでしょうか。
でも、この音楽の音階の一部が、まさかSTEELPANから出ているとは、気が付かないかもしれませんね。

多くの方々が集まった大盛況の、トニーグッピーライブは、このような不思議な音を聞きながら、
週末のプラザハウスの夜を楽しませてくれました。


関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://landmile.blog26.fc2.com/tb.php/356-41b38631
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。