JAL 神戸空港から撤退 この後沖縄は・・・

ここでは、「JAL 神戸空港から撤退 この後沖縄は・・・」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月1日からJALの神戸路線が無くなりました。
JALのホームページで、神戸の路線を検索してみても、出てこなくなりました。
神戸空港から完全にJALは撤退となっています。
これも再建計画の一環なのでしょう。

沖縄からの視点でみると、
神戸発着便は、石垣島行きの便の設定もあったのに残念ですね。
6月1日以降は、那覇発の神戸便が削減されただけで、
その分関西空港行きが、増便されたかというと、そうでもないみたいです。

伊丹、関西、神戸の3つを合わせて関西から沖縄向けが6本、沖縄から関西向けが7本という体制になります。
神戸便が1日に3本くらいあったので、この穴は大きいかもしれませんね。
これから夏のシーズンを迎えてどうゆう影響が出るのでしょうか。
恐らくは、関西からの臨時便で対応ということになってくるのでしょうね。

ANAは今までと同じく、伊丹、関西、神戸合わせて8往復の体制のままですね。
神戸空港に家が近い利用者はANAに流れていくのでしょうか。
利用しているマイルサービスのこともあるでしょうから、そう簡単にはいかないと思われますが・・・

ずさんな空港行政があったことの皺寄せがここに来ているというのはわかりますが、
沖縄のような飛行機しか足がないような地域にとっては、
切実に感じる問題ではありますね。
今後、こういったJALの減便、および機材のダウンサイジングが、沖縄などの観光にどのように影響してくるのでしょうか。
この夏からが、またひと勝負ということにもなりましょう。

これを読んだ内地に住む皆様、夏のご旅行は沖縄もご検討ください。
綺麗な海がお待ちしております。
と宣伝を一応しておきましょう。




関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://landmile.blog26.fc2.com/tb.php/351-d4797928
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。