2010夏の沖縄旅行のお勧めは その5

ここでは、「2010夏の沖縄旅行のお勧めは その5」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この沖縄旅行の方法のシリーズも5回目です。
ここら辺で一区切りつけたいですね。

個人の手配の方法について、
飛行機のチケットの予約の仕方⇒航空各社ホームページなど
ホテルの手配の仕方⇒各ホテルのページや、じゃらんnetなどに
ついて書いてきました。

今回は、沖縄では移動手段の一つとなっている、レンタカーについて少し書きます。
最近はレンタカーを、夏のシーズンになるとよく見かけるようになりました。
レンタカーの台数というのも、かなりの数になるのではと思います。
平成19年現在で、沖縄県内1万8千台というデータもあるそうなので、今では2万台に近づいているのではないでしょうか。
まあすごい数の車両数ですね。
観光地に行くと、圧倒的にレンタカーの方が多いですから。

レンタカー会社も、大手のものから、沖縄にだけしか営業所がない会社まで揃っているので、
どこにしようか迷ってしまうほどです。
空港で借りる場合は、近隣の空港営業所まで無料バスで送迎してもらって借りるか、おもろまちのDFSまで行って借りる方法の2種類になるかと思われます。

フリーツアーに付いてくるレンタカーは、旅行会社によって指定されていることがほとんどですが、
個人で勝手に手配となると、これまた選び放題ということになり、各社をあたり、
料金比較をしてみて一番有利なところで借りるしかないですね。

レンタカーを借りたら、必ず保険には入っておきましょう。
基本的な保険はセットされていますが、任意で入ることができるものがある会社もありますので、
そういった任意では入れる保険があったなら、多少高くでも加入しておいた方が無難ではあります。
偉い目にあうこともありますので・・・・

沖縄格安レンタカー
などのページでいろいろと調べてみましょう。
このページだと、各社レンタカーの料金が見れるので、比較検討しやすいのではないでしょうか。
各社いろいろな特典があったりするので、いろいろ調べて自分であった会社を探しましょう。


レンタカーの利用はどうも・・・という方は、
読谷村や恩納村の各ホテルへ空港からリムジンバスが運行されていますので、
こちらを利用するのも一つの手ではあります。
この場合ホテルに着いたら移動の足がタクシーくらいしかないことになりますので、
ホテルライフを満喫するには持って来いの方法かもしれませんよ。
のんびりしたい!ホテルに居られたら満足!という方は、あえて、この空港リムジンバスを利用してみてはいかがでしょうか。
きっとまた違ったリゾート沖縄が見えてくることでしょう。



関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://landmile.blog26.fc2.com/tb.php/345-4354faac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。