瀬底島

ここでは、「瀬底島」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瀬底島は、本部半島から橋が架かっているので、車で気軽に行くことができます。
地図はこちら⇒地図

名護からだと国道449号線を辿って来ると、
必然的に瀬底島への分かれ道にきますので、そのまま橋を渡るだけということになります。
そんなに難しくないですね。

この瀬底島は海がとても綺麗なんです。
橋の上から海を見ると透明度が高いのがすぐにわかります。
橋を渡ってずんずん進んでいくと、行き止まりが瀬底ビーチというビーチになります。
しかし、料金所があって、駐車代が1日1000円ということで、そのままUターンさせてもらいました。
ちょっと1000円は払う気になれず・・・ごめんなさい。

なので、瀬底ビーチに行ったことはないのですが、
行く道の途中で十分に島の雰囲気は味わうことができます。
なんとなくのどかでいいもんですよ。
途中に車を停めて、対岸の沖縄本島を眺めてみると、なんとなく不思議な感じもします。
「あー離島に来た」みたいな。

最近、沖縄タイムスを見ていたら、瀬底ビーチに開発中だったホテルについて、
開発会社の倒産で工事が止まったままだったのが、工事が再開されるとの記事がありました。
会社はどこかは公表されていないようです。
前に水納島に行った時、水納島から見た瀬底ビーチの所に立つ廃墟のようにも見える、
工事が中断したまま、鉄骨むき出しのままの工事中ホテル。
初め何だろうと思っていたのですが、工事が中断したホテルとわかって複雑な気分がしたものです。

これが再開するとのことで嬉しい限りですね。
廃墟になるよりはよっぽどましですよ。
しかし、あんなに鉄骨むき出して、潮風にさらされて強度的に大丈夫なのかしら?
と自然に考えてしまいました。必ず錆びてくると思いますので・・・
まあその辺りは、きっと計算済みなんでしょうね。

もしホテルが完成するとなると、またこの瀬底島も変わってくるのでしょうか。
綺麗な海だけは守ってほしいものですね。
これから瀬底島へ行く方は、橋を割渡ったところにも泳げるビーチもありますので、
気に入ったところを探してみてくださいね。


関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://landmile.blog26.fc2.com/tb.php/328-01868e2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。