けっこうな黄砂

ここでは、「けっこうな黄砂」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日、沖縄県に黄砂が飛んできました。
以前は確か10月くらいに、時期はずれの黄砂が飛んできたような・・・

黄砂のことはは以前にも書きましたね。
あまりにも時期はずれな黄砂だったので、思わず日記にしてしまったのですが、
今回は時期が黄砂の時期ですので、あえて書きました。

ちょっと車を停めておくだけで、車体の表面や窓ガラスに汚れが付いたと思ったら、黄砂のニュース。
沖縄県ではスギ花粉はないので、初め何だかわからなかったものです。
内地では花粉症に悩まされていて、車に大量の花粉が付着したこともあったので、まさかと嫌な予感がしたのですが、
特に鼻もむずむずしなかったので一安心。
アレルギー反応が出た方もいたのでは・・・

この黄砂は、中国大陸の砂漠などで巻き上げられた砂が風にのって日本列島まで運ばれてくるもので、
自然の力はすごいなあと関心するばかりです。
しかし、遠くが霞んでみえたり、遠くの景色が靄がかかったような感じになるので、
霧か・・?とも思ったりするのですが、黄砂なんですね。
あまりに視程が悪くなると、飛行機の運航に支障をきたしたりするらしく、航空機が輸送主体の沖縄県にとっては痛いですね。
航空機のエンジンに吸い込まれた砂は、エンジン自体に影響はないのかな?と少し心配になったりもします。
車のエンジンもですよね・・・

健康への被害もあるらしく、この砂には有害物質も含まれているとか聞き、
花粉症の私は、もしかしたら黄砂のために花粉症のような症状が出るかもしれないと思うと、怖くなりますね。
また、車に付着したら、やはり塗装を傷める原因にもなりかねないので、早めに洗い流すのがいいみたいです。
とはいっても、私自身は何もしなそうですが・・・
また黄砂の飛び交う中、洗濯物を表に干すとえらいことになりそうなので、注意しましょうね。

沖縄だけでなく内地でも観測される黄砂。
迷惑な場合もあるのですが、この中国大陸からの砂は、いったい地球にどんな効果をもたらしているのでしょうか?
これも自然現象の一つであるのか?などと考えると、これまた不思議な感じもしますね。

と黄砂について御託をならべてみました。
一般生活で注意すべきは、洗濯物を干すときくらいなんでしょうか?




関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://landmile.blog26.fc2.com/tb.php/314-83f0dd6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。