コザパークアベニューとチャーリータコス

ここでは、「コザパークアベニューとチャーリータコス」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今はコザという地名ではなく、沖縄市にあたりますが、
通称コザで通じるのではないでしょうか。

ここにはパークアベニューという通りがあります。
通りの構造は、左右に歩道とお店があるのですが、その構造が独特なのです。
左右の歩道にはアーケードのごとく、各店から庇が突き出した格好になっていて、
どことなく台湾の台北の街のような作りになっています。
雨でも大丈夫??

今はこの通りは、あんまり人影もなく、県道の入口?から歩いていくと、
パークアベニューの突き当りに、コリンザという建物があります。
コリンザには、ハローワークなどが入居しています。
その手前には、チャーリー多幸寿(チャーリータコス)というタコス専門店もあります。

昔、まだ移住する前には、このチャーリー多幸寿でタコライスを食べました。
チャーリー多幸寿はタコスが有名なのだそうですが、まだ知識と情報の乏しかった私は、タコライスを食べました。
美味しかったのですが、後から聞く話で、チャーリー多幸寿はタコスが有名と聞き落胆したのを覚えています。
チャーリー多幸寿の店内はですね、なんだか喫茶店みたいな造りですね。
このお店に来た有名な人なんでしょうかね?の写真なんかも飾ってあったり、ちょっと独特な雰囲気でした。
カウンターで注文して、適当な座席に座って待っていると、料理が運ばれてきます。
独特なチーズがのったタコライスは、また格別な味がしたものですが、
この時になぜタコスを注文しなかったのか、ちょっと悔やまれますね。
次は必ずタコスを注文しようと思います。参考までに。

他にもこのパークアベニューですが、
ただ単にお散歩するにはいいですよ。
なんだか寂しい感じもするんですが、どこかの外国を歩いているような錯覚にもなります。
映画「涙そうそう」の撮影でもこのパークアベニューは使われています。
映画見たことがある人は、あっと思うかもしれませんよ。
沖縄市観光情報サイトにロケ地マップがあります。

もし、車でこのパークアベニューに来たら、
コリンザ辺りに駐車するのが一番わかり易くていいんですかね。
付近にも様々な駐車場があるので、探してみるのもいいかもしれないですね。
またこの付近で面白いものがあれば、また紹介していきますね。




関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://landmile.blog26.fc2.com/tb.php/309-3f135ad0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。