タイムシェアの物件

ここでは、「タイムシェアの物件」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄県は亜熱帯地域に属し、日本の中では温暖なリゾート地ということになりましょう。
冬も寒い日もあるのですが、内地の冬からしたら比べ物にならないくらい温暖ですね。
ただ、こちらに居を移してしまうと、そういった感覚は麻痺してくるのですが・・。

移住はなかなか決心が付かないけれど、
1年のうちの比較的短期間なら、沖縄に居ることができる。
そんな人にうってつけなのが、タイムシェアという制度ですね。

タイムシェアとはコンドミニアムの1室を、1ヶ月とか、1週間単位で分けて、それぞれの人がその期間だけ所有するという考え方らしく、ハワイなどでは、よく使われているんだそうです。
年間の決まった、ある一定の期間だけなら、沖縄にちょっとだけ住むことも可能かもしれませんし、
もしできたなら、移住の気分は味わえると思います。

最近、おんなの駅で、タイムシェアのチラシをもらったので、
こうしてブログで紹介してみたわけですが、
移住したいけれど、様々な理由や事情でできない方も多いことと思います。
ですので、こうしたタイムシェアといったシステムを利用してみるのも、一つの手ではないでしょうか。

もちろん、こうしたものを購入すると、不動産を所有するのと同じになりますから、(利用権だけのもあるみたいですので要確認)慎重に慎重を重ねて検討するために、何度かの来沖は必要になると思われます。
そうしているうちに、各個人にあった移住の方法や、スタイルといったものが見えてくるのではないでしょうか。

しかし、所有する期間によって、料金の格差がありすぎるので、その辺りをどう考えるかですね。
GW,夏休み、お正月の期間にかかると、一番安い時期の倍以上はしますから・・・。
日本では休みがどうしてもそこに集中することになる社会システムですから、仕方がないのかもしれません。
このあたりの問題があるので、だったらウイークリー・マンスリーマンションの方がお気軽と考えられなくもないですね。
あとは個人の考え方一つになってくるんですが・・・

あくまでも一つの考え方、個人の考え方ですので、念のためです。
参考までに。



関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://landmile.blog26.fc2.com/tb.php/283-b563b2dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。