きしもと食堂の沖縄そば

ここでは、「きしもと食堂の沖縄そば」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きしもと食堂 八重岳



やっと行けましたよ。
「きしもと食堂」
本部の市場の近くにあるのが本店なのですが、行ったのは八重岳への入口の近くの八重岳店。
県道84号線を本部から名護方面に走った、左側にあります。

今までどうゆうめぐり合わせか、行くことができなかったので、
やっと念願がかなったといった感じですね。よかったー

県道を進んで行くと、やや見逃しそうになるのですが、
「きしもと食堂 八重岳店」を発見。すぐに左折で進入です。
駐車場には駐車はできましたが、お店の入口から並ぶ長蛇の列を見て、やや怯みました。
しかし、「ここまで来て行かないのは、何とも勿体無い」ということになり、
覚悟を決めて列に並びました。

が、意外と早く順番は回ってきそうです。
入ってすぐのところに、食券自動販売機があったので、とりあえず定番の“そば(大)”を購入。
(小)もあったのですが、子供用という記載が・・・
本当に少なかったら困るので、無難に沖縄そば(大)にしてみました。

すぐに座席は用意され、待つこと10分くらい。
ひょっとして忘れられたかな・・・と思う頃、やってきました待望の沖縄そば。

一口すすると、意外と濃い目のかつおだし、どちらかというと醤油の味の方が強いかもしれません。
なんだか美味しいですよ。
沖縄そばというと、汁の味付けは薄いという勝手なイメージがあったのですが、
このきしもとの沖縄そばは、私のイメージを変更するのに十分でした。
しっかりとダシの効いた、濃い味。

それに麺も、流石に木灰汁を使っているためなのか、こしは十分です。
どちらかと言うと、関西でいう「うどん」を食べている感覚に近いですね。
この濃い味の汁と、ちょっとこしのある麺が、見事に調和していると言えます。
三枚肉もよく煮込んであり、噛めば噛むほど味が出てきて美味しいのでした。
また食べに来たいですね。

沖縄そば(小)は、やや小さいので、一緒にジューシーなんかと頼むと、ちょうどよい量になるのでしょうか。
その時のお腹と相談して決めて下さいね。
特に旅行で来られたは食べ過ぎに注意です。
他にも美味しい物は、いっぱいありますから、少し余裕を残しておきましょう。



関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://landmile.blog26.fc2.com/tb.php/263-680a676e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。