座喜味城

ここでは、「座喜味城」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

座喜味城


読谷村にある座喜味城です。
これまた世界遺産です。
世界遺産ですが、入場料は無料なので誰でもお気軽に入れるというわけです。
琉球王国のグスク及び関連遺産群の一つです。

この座喜味城は1416年頃に護佐丸という武将が築城したお城です。
あまり歴史の資料としては残っていないようなので、はっきりとしたことはわからないようですが、
北部の勢力を見張るために、この座喜味城を築いたという説もあるようです。
やがて護佐丸は、中城城に移っていったので、あまりこの座喜味城には長く居城しなかったとも言われています。

駐車場に車を停めて、階段を登っていくと城の中へと入っていきます。
一の郭、二の郭とあり、最終的に城壁の上まで登れます。
城壁の上は、安全柵もないので転落には十分注意してくださいね。
立ち入り禁止の札つきの柵もありますので、そこから先には絶対に行かないようにしてください。

それにしても、この城壁の上からの眺めは最高です。
晴れていればかなり遠くまで見渡せますよ。
嘉手納基地とか、読谷村役場とか、もちろん海も見えます。
昔はここからゾウの檻と言われていた、米軍のアンテナが見えましたが、今はありません。
ここに登って眺めていると、ここにお城を作った理由がわかる気がします。
昔はもっと何もなかったのでしょうから、丸見えですね。もちろん相手からもですが。

座喜味城へアクセスの際には、
座喜味城公園という方に行って車を停めると、お城の反対側になります。
標識に従って、座喜味城という方へ進んでください。
県道6号から入ると、途中から一方通行の坂道になれば、それが正解です。
やがて駐車場が右手に現れます。
周辺は住宅も多いので、安全運転で。のんびり走ろう沖縄です。

関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://landmile.blog26.fc2.com/tb.php/257-d33d1ef9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。