よみたん 陶器市INやちむんの里

ここでは、「よみたん 陶器市INやちむんの里」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陶器市


12月20日(日)
読谷村にある「やちむんの里」で陶器市が行われていたので行ってきました。
それにしても寒い日でしたね。
北風がピューピューと吹いて、コートを着込んで行きました。
沖縄でもコートをついに着るようになってしまいました。というか寒がりになっただけ。

12月18日から20日まで3日間にわたって行われた”陶器市”
いつもは人影まばらな、やちむんの里もこの時ばかりは、すごい賑わいとなります。
駐車場も、いつものところでは収まらず、路駐も多くなり、臨時的に広場が駐車場に変更されて、そこにも停めることができます。

やちむんとは沖縄の言葉で焼き物のことを言います。
陶器類に関しては、すごい数の量があります。
各窯が、テントを張ったりして、すごい数の在庫を出してくれるので、
値段も通常時より安くなっています。
思わず買いたくなってしまいますが、家の中が焼き物だらけになるのを恐れて、今回は見るだけにしました。

湯のみ、コーヒーカップ、茶碗、どれを取っても、一つ一つに味があるのが焼き物の面白いところです。
微妙に色合いが違ったり、形が少し違ったり、全く同じというものはないのですね。
そういうところに、やちむんの息吹を感じたりします。
焼き物はやっぱり奥が深い・・・・と。

焼き物はやはり自分の目で見た方が面白いですね。
普段何気なく使っている、陶器でもずっと見ていると、見る目もだんだん変わってくるのでは・・
因みに、通販を行っているお店もあるので、
「やちむん 通販」などと検索をかけてみて下さい。
どうしても、沖縄に来れないけれど、この陶器(やちむん)が欲しい!という方は、
通販を利用するのも一つの手ではあります。

でも、できたら沖縄に来てもらいたいですね。
これから沖縄は、冬に入ります。結構寒く感じると思いますので、くれぐれも薄着で来ないようにしてくださいね。
内地の格好で飛行機に乗り込んでも、沖縄では十分活用できるでしょう。
それではまた。




関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://landmile.blog26.fc2.com/tb.php/244-7827d3f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。