斎場御嶽(せいふぁーうたき)

ここでは、「斎場御嶽(せいふぁーうたき)」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

斎場御嶽


斎場御嶽(せいふぁーうたき)です。
なかなか読みにくい漢字ですね。というか読めないです。
この斎場御嶽は、沖縄県の南部にある世界遺産の一つです。

琉球王国の最高位の御嶽だったようで、昔は男子禁制だったとか。
今は入れますので、男性の方はご安心を・・・・

駐車場に車を停めて(無料です)、ちょっとした建物の中で、チケットを買います。
2007年7月から、有料化されたみたいですね。
まあこういった施設を管理していくには、多少のお金が必要なのでしょう。
しかし、ここは御嶽であり、実際に東御廻り(あがいうまーい)などで、拝みにくる人からはお金を取っているのでしょうか。よくわかりませんが・・・

中に入っていくと、神聖な空気を感じられます。
御門口から入ります。
昔は男子や一般庶民はここまでしか入れなかったらしく、ここで拝んでいたのでしょう。
どんどん中に入っていくと、何箇所か御嶽があります。
周りに人が居ないと、本当に静かで、心が落ち着く感じになります。
神聖な場所なので、変なまねはできないなという気持ちになります。
心落ち着く不思議な空間なのだなあ・・・というのが、正直な印象です。

一番奥まで進むと、三庫裏(さんぐーい)という洞門にたどり着きます。終点。
ここはよく斎場御嶽の紹介写真などで、写っている三角形の形をした洞門です。
何でこんな形の洞門になったのか?誰が作ったのでしょうか?
ますます神秘的な気持ちになりますね。
この洞門を潜り抜けると、左手に久高島が見えます。
これまた神聖な島です。いつかこころ落ち着かせるために、行ってみたいものです。
呼ばれるかな??

それにしても、この斎場御嶽は、神聖な場所であるというのを肌で感じられます。
中に入ると、何か空気が違うのです。
心を落ち着かせる何かが、あるのかもしれませんね。

関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://landmile.blog26.fc2.com/tb.php/219-d3024982
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。