航空会社のマイル利用術 その1

ここでは、「航空会社のマイル利用術 その1」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JAL(日本航空)やANA(全日空)などで行っているマイルのサービスについて、
友人から質問があったので、
少々時間を使って書いていきます。

今は各社がマイルサービスを行っていて、いったいどれがいいのやら、わかりませんよね。

私はメインでは、JALマイルを貯めているんですが、
これが結構早いペースで貯まっていくので、最近はびっくりしています。
今現在、ほとんどの航空会社がマイルサービスを行っていて、訳が解らなくなってしまいますよね。
一部では、マイルサービスの見直しなどを行う動きもあり、条件が改悪されていっているのも事実。
それでもマイルは貯めて損はないはずですよ。

特に沖縄とかに住んでいて、内地の実家に帰る場合などは、
飛行機代はバカになりませんからね。

例えば、JALやANAで東京往復だと早目に購入しても30000円位はしますからね・・・
しかし、最近はLCCの登場で、沖縄から東京(成田)と大阪(関西)に関しては、
かなり航空運賃が安くなりましたので、
マイルを貯める意味も薄くなってきたのも事実です。

それでも、買い物や公共料金の支払いついでに、
マイルが貯まれば、帰省するときに使えますから、
お得であることは間違いないでしょう。

マイルを貯めるには、まず実際に飛行機に乗ってどこかへ行くのが、一番手っ取り早いのですが、
そうは言っても、滅茶苦茶に忙しいビジネスマンでもない限り、
フライトマイルのみで貯めていくのは、なかなか難しいのが現状ではないでしょうか。

例えば、南米あたりまで日本から飛んでいけば、
もうその往復だけでかなりのマイルが貯まることになりますが、
そうそう何回も南米まで行けるものでもありませんので、もっと現実的な方法を考えないといけません。

そこで、登場するのがクレジットカードを駆使して、マイルを貯めるという方法なのです。
飛ばないで、ゆっくり確実にマイルをゲットしていくという方法です。

私は、JALのマイルに照準を合わせ、
電気代、電話代など、クレジットカードで払えるものはすべてクレジット払いにしています。
それにWAONカードも併用して、WAONカードへのチャージもカードから行い、
かつWAONで支払いを行えば、
チャージ分と買い物分をダブルでマイル加算できてお得なのです。

一気に書いても何のことやらとなりますので、
次回からは順を追って説明していきたいと思います。


にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄 その他の街情報へ
にほんブログ村


地域情報(沖縄) ブログランキングへ




関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://landmile.blog26.fc2.com/tb.php/2-7d3646a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。