ガンガラーから玉泉洞入口へ

ここでは、「ガンガラーから玉泉洞入口へ」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武芸洞でツアーは終了し、解散地点へ。

解散地点は、県道を隔てたおきなわワールド(玉泉洞)の入口でした。
虫除け機と、タンブラーを返却して、ガイドさんにお礼を述べ、すたすた歩き出す。

何だか頭がタイムスリップしていたようです。
遥か昔と光景の変わらない洞穴を見た後だけに、このおきなわワールドの光景はより現実的に見えました。

おきなわワールドへはフリーで入れると思いきや、別料金ということでした。
今日のところは、お土産屋さんだけ、ちら見して帰ろうかということになり、玉泉洞方面へとぼとぼ歩く。

ここおきなわワールドは、沖縄の3大観光地に数えられるだけあって、流石に人が多い。
観光客盛りだくさんという感じでありました。
因みに、沖縄の3大観光地とは?
・美ら海水族館
・首里城
・玉泉洞(おきなわワールド)
の3つであると誰かが言っていました。本当にあってるのかなあ?
まあこの3つは入場者数はかなりの数であると思われるのですが・・・・

おきなわワールドのお土産屋さんをパーッと見て、ますます現実に引き戻されたところで、ガンガラーの谷の疲れがどっと来ました。
結構な距離を歩きますからね。
沖縄に移住してからというもの、歩く機会が減ってしまったので、余計に難儀に感じるんですねえ。

ガンガラーの谷は、意外と面白いので行ってみる価値はありますよ。
中にはトイレがないので、洞窟へ降りる前に必ずトイレは済ましておいて下さいね。
行く時期は、真夏はかなり暑いでしょうね・・・難しいです。


関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://landmile.blog26.fc2.com/tb.php/192-9c453e1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。