FC2ブログ

ガンガラーの谷 ガジュマル巨木 その3

ここでは、「ガンガラーの谷 ガジュマル巨木 その3」 に関する記事を紹介しています。
葉っぱの裏側のカメムシたちを後にして、どんどん進んで行きます。

イキガ洞に到着。
灯油の入ったカンテラに火を付けてもらい、それを持ちながら洞内を行くと、そこには奇怪な形をした岩が・・・
写真は薄暗くてよく撮れなかったので、省略します。
どうしても見たい方は現地まで・・・・

やがて県道をトンネルでくぐり抜け、反対側へ行きます。(オキナワワールド側)
このあたりに、昔とても深い縦穴が開いていたそうです。
その深い深い縦穴に小さな石ころを一つ落とすと、ガンガンガラガラーと地底の奥底へその石ころが落ちていく音が聞こえたそうです。
そんな名物の穴も、県道工事で姿を消したそうですが、しかし何故残しておかなかったのでしょう?
そんな貴重な穴ぼこは、きっと観光名物になったに間違いありませんね。
そう思うと残念です。

次のポイントは、巨大ガジュマルです。
ガンガラーの谷 巨大ガジュマル
トンネルを抜けると目の前に現れるので、ちょっとすごいなあと感動します。
このあたりも昔は鍾乳洞だったのではないかと思わせる作りです。
何万年の時を超えて今ここにといった具合ですね。

さてその先には、木の上に作られた展望台へ登ります。
階段を登り詰めると、そこはもうすでに木の上にいるのでした。
端っこから下を除くと・・・高いところが苦手な人はやめておいた方がいいかもですね。
ここから港川人が見つかったとされる場所を、遠望することができます。(だいたいあの辺りとガイドさんが教えてくれます。)

(つづく)

関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://landmile.blog26.fc2.com/tb.php/190-dca197d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック