きとねいち

ここでは、「きとねいち」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

”きとねいち”へ行ってきました。
夕方の日が落ちる前にいったのですが、かなりの人が居ました。
以前のむら咲きむらよりも、開催場所が広くなったので、人もお店も増えているなあという感じです。
夕方からでしたので、暑さも和らいだ頃を見計らってか、人出がだんだん増えてきました。

関係ありませんが、本日の夕日はまことに綺麗でした。
珍しく水平線上に沈んでいきました。まん丸の真っ赤な太陽が・・・・

手作りのものを売るお店、調理して料理を出すお店、雑貨を売ってみたり・・・
いろいろなタイプのお店が、一挙に集まっていて楽しいですね。
那覇まで行かないと、その味に出会えない、または買えないお店も出店してくれていたので、ありがたいことです。
遠くの味や物が、読谷の残波岬で味わえるのですから・・・・

日もとっぷり暮れると、各お店はそれぞれ持ち寄った電灯を灯して、これまた風情がありますねえ。
夜市の風情です。
しかし、台湾の夜市とは違って、またのんびりとした、何ともいえない雰囲気を感じたのは私だけでしょうか。
何も買わなくても、ただフラフラといろんなお店を見て歩く、それだけでこの夜市は楽しいですね。

夜10時までとのことでしたが、8時過ぎには撤収したので、その後のことはわかりません。
次もまた行きたいなあと感じる、夜市です。

以上”きとねいち”の報告でした。

関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://landmile.blog26.fc2.com/tb.php/163-98b5f9e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。